風間晋之介が俳優になった理由は?演技力はどうなの?経歴も

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

オフロードレーサーをしていた風間晋之介(かざましんのすけ)が俳優になりました。

4月8日から放送されているドラマ「やすらのぎの刻〜道」に出演していますね。

オフロードレーサーから俳優になろうと思ったきっかけはいったい何だったんでしょうか?

また、風間晋之介の演技はうまいんでしょうか?

そこで今回「風間晋之介が俳優になった理由は?演技力はどうなの?経歴も」と題しまして、風間晋之介が俳優になった理由はいったい何だったのかについてと演技力はあるのか?と経歴もいう事について迫ってみました。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク

風間晋之介が俳優になった理由は?

風間晋之介が、現在もテレビ朝日で放送されているドラマ「やすらぎの刻〜道」で本格的に俳優デビューをしました。

このドラマ「やすらぎの刻〜道」のオーデションを受けて、合格をしたそうです。

オフロードレーサーとしての実力だけではなく、俳優としての実力もあったんですね!

このドラマで風間晋之介は、養蚕農家の4男の根来公平(風間俊介)の3番目のお兄さんである三平を演じています。

風間晋之介は2010年までモトクロスで活躍していて、2017年と2018年にはダカール・ラリーにも出場していました。

そんな風間晋之介が俳優になろうと思った理由はいったい何だったのか調べてみました。

風間晋之介が俳優になろうと思った理由は、俳優の故根津甚八(ねずしんぱち)に憧れたていたからでした。

「ただ根津甚八がいるだけなのに存在感がすごくて、目力だけで伝わって、そんなような演技をしたい。」と語っていました。

根津甚八は1982年に映画「さらば愛しき大地」などで優秀主演男優賞に選ばれたことのある俳優です。

風間晋之介も根津甚八のように、有名な俳優になって欲しいと思いました。

改めて、風間晋之介とはどういう人物なのか調査してみました。

まず風間晋之介のプロフィールや経歴、略歴についてです。

名前:風間晋之介

生年月日:1984年8月29日

年齢:35歳

身長:170cm

出身地:東京都

職業: 俳優

風間晋之介のお父さんは冒険家の風間深志です。

14歳の時にモトクロス参戦を始めました。

高校に入学をしてからにアメリカに行って、高校で勉強をしながらレースに参戦します。

24歳の時に「関東地区シリーズチャンピオン」を受賞しました。

2015年には「はBAJA1000」に参戦をして11位になります。

この大会は36時間で1600キロも走るレースで参加者も多い中で11位になったことはすごいことですよね。

2019年に「やすらぎの刻〜道」で本格的に俳優デビューをしました!

風間晋之介の演技力はどうなの?

「やすらぎの刻〜道」に一緒に出演をしている風間俊介とは、名字が同じなだけで本当の兄弟ではありませんが、兄弟みたいな関係だそうです。

風間晋之介と風間俊介は歳も同じで、いろんな話をして、演技の相談をすることもあります。

「風間俊介の演技が笑えるくらいうまくて刺激になっている」とコメントしています。

そんな風間晋之介の演技力をネットて調べてみました。

ネットにはこのような反応があって、風間晋之介の演技はうまいのではないでしょうか?

まとめ

今回は、「風間晋之介が俳優になった理由は?演技力はどうなの?経歴も」と題しまして、風間晋之介が俳優になった理由についてと、演技力はあるのか?という事について迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

風間晋之介が俳優になろうと思った理由は、根津甚八のような俳優になりたいと思ったことが理由でした。

風間晋之介の演技力はあると思います。

これからもっと有名になって欲しいと思いました。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です