ポールアレン現在の顔画像と経歴・嫁(妻)や子供は?戦艦武蔵動画も

スポンサーリンク

こんにちは、リエコです!

残念なニュースが入ってきました!

米マイクロソフトの共同創業者であるポールアレン氏が2018年10月15日になくなったとの事です。

ビルゲイツ氏とともに米マイクロソフトをたちあげた方!

ポールアレン氏といえば太平洋戦争で沈没した戦艦武蔵を発見した方でもあり、日本ではかなり有名でしたよね。

ポールアレン氏はまだ65歳。

がんの合併症により命を落とされたそうです。

最近では投資や慈善活動にも力を入れていたというポールアレン氏。

ご冥福をお祈り申し上げます。

そこで今回「ポールアレン現在の顔画像と経歴・嫁(妻)や子供は?戦艦武蔵動画も」と題しまして、ポールアレン氏の現在の顔画像と経歴・嫁(妻)や子供はどうなのか?戦艦武蔵動画も調査!という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います!

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

ポールアレン現在の顔画像と経歴・嫁(妻)や子供は?

ポールアレン氏は米マイクロソフトの共同創業者です。

米マイクロソフトというと、どうしてもビルゲイツ氏の事ばかりイメージしてしまいますが、ポールアレン氏とともにマイクロソフトを成功に導いていったんですよね。

そこでさっそくポールアレン氏のプロフィールや経歴を調査してみました!

プロフィール
名前:ポールアレン (Paul Gardner Allen)

年齢:65歳 2018年10月時点

出身地:アメリカワシントン州マーサーアイランド

家族:不明

学歴:ワシントン州立大学

職業:投資会社バルカン 代表

ポールアレン氏は、米マイクロソフト社を1983年に退社します。

その後はまた1990年に復帰しますが、2000年にまた退社。

そこからは投資や慈善活動に力を入れていたそうです。

もともとマイクロソフトという社名を考えたのもポールアレン氏だったそうですよ。

ポールアレン氏はアイデアマンと言われ、ビルゲイツ氏は行動力が優れていたため、いいコンビだったようです。

マイクロソフト社を離れてから、投資に力を入れていったようですがそこからポールアレン氏の資産がどんどん増えていったとの事。

2017年時点で、ポールアレン氏の総資産は2兆2500億円!!!

まさに世界の大富豪!!

そしてここまで有名なポールアレン氏ですが、嫁(妻)や子供についての情報がほとんど見当たりませんでした。

こちらの顔画像は2014年2月に撮影されたポールアレン氏の顔画像です。

現在に近い顔画像なのかもしれません。

ただ、ポールアレン氏の家族が亡くなったことを明らかにしたということです。

ポールアレン氏の家族や嫁(妻)や子供について詳細が分かり次第、こちらで追記していきますね。

ポールアレン氏の戦艦武蔵の発見動画も

2015年3月にポールアレン氏は、旧日本軍の戦艦武蔵を発見!と報告しています。

上の動画はその発見時の動画ですが、日本語で解説してくれているものですね♪

こちらが英語版です。

ポールアレン氏が戦艦武蔵を発見したのは、フィリピンの中央部、レイテ島近くのシブヤン海の海底1000メートルもの深さの場所。

なんとも海底に沈む戦艦なんてドラマチックですね!

ポールアレン氏は戦艦武蔵だけでなく、その他の沈没した戦艦探査も行っていました。

巡洋戦艦「フッド」、重巡洋艦「インディアナポリス」、空母「レキシントン (CV-2)」、駆逐艦「島風」などなど。

ここ最近「艦これ」が流行っていることもあって、ポールアレン氏の事を「リアル艦これ」と呼ぶ方も多かったようです。

まだ65歳、残念でなりません。

ツイッターやネットの反応

と、このようにツイッターやネット上でもポールアレン氏の訃報を受けて、悲しみの声が多く上がっていました。

その中でもやはり戦艦武蔵の発見に感謝されている方が多かったですね。

ご冥福をお祈りいたします。

まとめ

今回は「ポールアレン現在の顔画像と経歴・嫁(妻)や子供は?戦艦武蔵動画も」と題しまして、ポールアレン氏の現在の顔画像と経歴・嫁(妻)や子供はどうなのか?戦艦武蔵動画も調査!という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

米マイクロソフトの共同創業者であるポールアレン氏が2018年10月15日になくなったりました。

ビルゲイツ氏とともに米マイクロソフトをたちあげた方!

ポールアレン氏といえば太平洋戦争で沈没した戦艦武蔵を発見した方でもあり、日本ではかなり有名な存在。

ポールアレン氏はまだ65歳でしたが、がんの合併症により命を落とされたそうです。

最近では投資や慈善活動にも力を入れていたというポールアレン氏。

ご冥福をお祈り申し上げます。

ポールアレン氏について何か新しい情報があればこちらで追記していきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です