「vivi」が自民党とコラボTシャツ理由は?モデルは誰?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

人気雑誌の「 vivi 」がメッセージとTシャツがもらえるキャンペーンを開催しています!

「#自民党2019」「#メッセージTシャツプレゼント」のハッシュタグを付けてツイートするだけで無料でもらえる素晴らしい企画ですよね。

Tシャツが欲しい人がたくさんいて、ツイートしている人がたくさんいると思ったら、自民党とコラボということで批判が多いみたいです。

確かにどうしていきなり自民党とコラボを始めたんでしょうか?

そこで今回「「vivi」が自民党とコラボ理由は?Tシャツのモデルは誰なの?」と題しまして、雑誌「vivi 」が自民党とコラボして、メッセージ入りTシャツをプレゼントキャンペーンをしている理由についてと、そのTシャツのモデルは誰なのか?という事について迫ってみました。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

「vivi」がメッセージと自民党コラボTシャツプレゼント理由は?

雑誌「vivi」が自民党とコラボしてTシャツをプレゼントするキャンペーンを始めました。

Tシャツがプレゼントされる条件は「#自民党2019」「メッセージTシャツプレゼント」とTwitterとInstagramに自分の気持ちと一緒に投稿するだけです。

簡単にできるのでTwitterとInstagramのアカウントがある人は気軽に応募できるキャンペーンです。

しかし、自民党とコラボということで、ネットでは批判の声であふれていました。

どうして自民党とコラボをしたのか調べてみましたが、理由はわかりませんでした。

「vivi」Tシャツプレゼントのモデルは誰なの?

プレゼントされるTシャツは白色でメッセージが書いてあるかわいいTシャツです!

このTシャツにはviviモデル9人の「こんな世の中になって欲しい」思いが込められています。

open heartのTシャツで「幸せに生きていけるような社会になりたい」の想いを込めているのが夏焼雅です。

be happyのTシャツで「老人や外国の人に優しい日本になりますように」の想いを込めているのが石川晶子です。

be realのTシャツで「社交辞令がなく建前もない世の中にしたい」の想いを込めているのが福本沙織です。

diversityのTシャツで「いろんな文化を共有できる世の中にしたい」の想いを込めているのが山田ひかるです。

express yourselfのTシャツで「自分らしく生きれる社会にしたい」の想いを込めているのが照井和希です。

face your fearのTシャツで「大きな壁にぶつかっても逃げないで」の想いを込めているのが渡邊りつです。

look at the bigger pictureのTシャツで「広い視野を持って欲しい」の想いを込めているのがJONAです。

happy ﹠ smillのTシャツで「みんな幸せな笑顔がいっぱいの世の中にしたい」の想いを込めているのが谷岡美沙紀です。

don’judge a book by its coverのTシャツで「人を外見だけで判断して欲しくない」の想いを込めているのが東亜咲花でした。

9人のそれぞれのメッセージがどれも納得する言葉ばかりですよね。

まとめ

今回は、「「vivi」が自民党とコラボTシャツ理由は?モデルは誰?」と題しまして、雑誌「vivi 」が自民党とコラボして、メッセージ入りTシャツをプレゼントキャンペーンをしている理由についてと、そのTシャツのモデルは誰なのか?という事について迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

「vivi」が自民党とコラボTシャツプレゼントキャンペーンを始めました。

どうして自民党とキャンペーンをした理由はわかりませんでした。

9人のモデルのこんな世の中になって欲しいそれぞれのメッセージが書かれたかわいいTシャツでした。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です