新川優愛の旦那は金子ノブアキ似?イケメンロケバス運転手の顔はブサイク?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

8月に9歳年上のロケバス運転手と結婚を発表した新川優愛さん。

仲良く寿司屋に向かう夫婦の姿を『FRIDAY』が報じました。

10月4日号の同誌では、気になる夫の写真を掲載。

一般人であることから、画像処理を施してはいますが、全体像や雰囲気は大方想像が付きます!

さらに、同誌は新川さんの夫に直撃取材を決行!

そのとき、夫は…!?

そこで今回は「新川優愛の旦那は金子ノブアキ似?イケメンロケバス運転手の顔はブサイク?」と題しまして、新川優愛の夫はイケメンロケバス運転手と報じられる中、風貌は金子ノブアキ似で、顏はブサイクとも取れる報道の真相を追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

新川優愛の夫が『FRIDAY』に掲載!金子ノブアキ似?

まずは、こちらがスクープ記事の内容です!

9月上旬の夕方6時半、白の高級外車が目黒区内の回転寿司店の前に停まった。

後部座席から降りてきた美女は、モデルで女優の新川優愛(しんかわゆあ)(25)である。

運転席から姿を現したのは、色黒で180cmはありそうな長身の男性。

緩(ゆる)くウェーブをかけた髪をセンター分けにし、口元には髭(ひげ)をたくわえている。

金子ノブアキ(38)風のワイルドなオーラを漂わせているが、顔を覗くと意外や意外、瞳はつぶらで目尻はタレ気味。

イケメンかと聞かれると一瞬言いよどんでしまうものの、リリー・フランキー(55)のような文化人・芸術家的な雰囲気は醸(かも)し出している。

夫婦はディナーを楽しもうと、寿司店に向かったようですね。

そして、本邦初公開となったこの男性こそ、新川が結婚を発表した9歳上のロケバス運転手なのです。

目には画像処理を施しているので、100%もお顔を認識することは不可能ですが、記事にも記載のある通り、風貌は金子さんっぽいことが確認できます。

肝心な目の部分は、「瞳はつぶらで目尻はタレ気味」と表現しているではありませんか!!

この表現から、「イカつさ」は除外されましたね。

そして、「イケメンかと聞かれると一瞬言いよどんでしまう」と、お世辞でもカッコいいという表現をはるかに遠ざけたこのコメントから「ブサイク」であることが判明したと言っても過言ではありません。

当初、報道では「イケメンロケバス運転手」と表現し、イケてる「チョイ悪風オヤジ」的な想像を膨らませていた方も少なからず。

しかしながら、男は“顔”ではありません!

“顔”がイイ奴に“いい人”というワードは皆無に等しいです。

肝心なのは“心”です。

きっと、旦那さんは本当に“いい人”なのかも知れません。

そんな良心的な“彼”に神様はご褒美をくれたに違いありませんね♪

『FRIDAY』が夫に直撃!夫の対応は?

新川さんの告白によって16年に始まった2人の交際は、終始、超厳戒モードだったと言います。

屋外でのデートはほとんどなく、主に電話や室内での逢瀬で仲を深めていったそうです。

寄り添いながら回転寿司店に入ったという夫婦ですが、どうやら満席だったようで、すぐに店を出て車に引き返したようです。

そして、再び車で自宅近くまで戻ると、歩いて予算4000~5000円ほどのチェーン寿司店に入っていったと報じられています。

新川さんご夫妻は、何が何でもお寿司を食べたかったんでしょうね。

チェーン寿司店に入るなんて、とっても庶民的で好感が持てます!

そして、約1時間後の夜8時過ぎ、店を後にした新川夫妻は、仲良く店を出て自宅方向へ帰っていったようです。

新婚さんらしく、幸せオーラ全開の2人に記者も安堵の様子。

だが、これで終わらないのが『FRIDAY』。

同誌は9月中旬の朝6時、白のTシャツにジーンズという爽やかな装いで出勤中の夫を直撃したのです!

記者の問いかけに一瞬、驚いた表情を浮かべるも、すぐに眉をハの字にし、片手を「ごめんなさい」というように顔の前に上げたそうです。

そして、「申し訳ありません……。何もお話しできないことになっているんです」と、記者からの質問には「答えられない」の一点張りだったものの、終始、頭を下げつつ丁寧な対応を見せたという夫。

そんな気さくな夫に、新川さんは地位やルックス関係なしに惚れ込んだのかも知れません。

しかしながら、『FRIDAY』の直撃は豪快で24時間問わずですね。

まとめ

今回は「新川優愛の旦那は金子ノブアキ似?イケメンロケバス運転手は顔がブサイク?」と題しまして、新川優愛の夫はイケメンロケバス運転手と報じられる中、風貌は金子ノブアキ似で、顏はブサイクとも取れる報道の真相を追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

一般人のご主人がとても気さくな方で、なんだかほっこりしたニュースでした。

それでは、ここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です