絢子さま引き出物ボンボニエールがかわいい!ブランドや値段を調査!

スポンサーリンク

こんにちは、リエコです!

2018年10月29日、高円寺家の三女、絢子さまの結婚式が明治神宮で行われました。

絢子さまのご結婚相手は日本郵船に勤める守谷慧さんで、とてもステキな方ですよね。

幸せそうなお2人のお姿がテレビで流れるたびに、こちらまで幸せのおすそ分けして頂いている気持ちになります!

そして翌日の10月30日にはホテルニューオータニにて、晩餐会(披露宴)が行われました。

その披露宴での絢子さまのピンクドレスもかわいいと話題ですが、絢子さまの髪型もステキでした〜!

そしてもう1つ話題になっているのが、引き出物のボンボニエールです♪

皇室のお祝い事でよく使われるというボンボニエールがかわいい!

そこで今回「絢子さま引き出物ボンボニエールがかわいい!ブランドや値段を調査!」と題しまして、絢子さまの披露宴で使われた引き出物「ボンボニエール」のブランドや値段はどうなの?という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います!

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

絢子さま引き出物ボンボニエールがかわいい!ブランドや値段を調査!

皇族のご結婚式、晩餐会(披露宴)ということで日本中が注目していましたね!

絢子さまのピンクドレスがとても可愛らしくそして上品で、とてもお似合いでしたし髪型が本当にかわいい!!!

まさにお姫様という感じでした!!

絢子さまも守谷慧さんも笑顔がステキで穏やかで、本当にステキなお2人ですね!

そこで絢子さまのピンクドレスもとてもかわいいのですがし、さらに髪型もかわいい!

そしてニュースなどでも取り上げられていたのが、引き出物のボンボニエール♪

ボンボニエールとは金平糖入れ、砂糖菓子入れの容器です。

皇室ではこのボンボニエールが引き出物としてよく使われるようですね!

2014年に絢子さまの姉である高円宮家典子さまと千家国麿さんがご結婚された時のボンボニエールがこちらです。

典子さまのボンボニエールもかわいいですねーー!

引き出物のボンボニエールには絢子さまの御印である「葛」と守屋家の家紋、さらに内側には新しい船出を祝うという意味を込めて帆船が描かれていました。

全く同じボンボニエールを手に入れることはできませんが、同じブランドのものが欲しい!ということで調査してみましたが、今のところブランドは判明していませんでした。

ただ、上の典子さまのボンボニエールが「紅蘭社」というブランドのものではないか?と噂がありました。

実際に以前の皇族の方の引き出物で紅蘭社製のボンボニエールが使われたそうですよ!

なぜ紅蘭社というブランドということが以前わかったかというと、どうやらネットオークションに皇室の結婚式で配られたボンボニエールが出品されていたそうなんです。。。

それはやってはいけないことですよね。。。

皇室のものですからね!

そして今回の絢子さまの引き出物ボンボニエールの値段も、残念ながら公表されていませんでした。

姉の典子さまの時のボンボニエールの値段もわかりません。

ですが、やはり皇室の慶事の引き出物としても配られてきたボンボニエールということで、紅蘭社の通販ページを発見しました。

そこに掲載されているボンボニエールは約1万円ほどですから、皇室の引き出物となればもう少しお値段も上がってくると思います!

引用元:https://shop.asahi.com/products/detail.php?product_id=1124

ツイッターやネットの反応

と、このようにツイッターやネット上でも絢子さまと守谷慧さんの結婚式、披露宴についてたくさんのお祝いメッセージが上がってきていました。

それと同時に引き出物のボンボニエールも話題に!!

ボンボニエール、本当に可愛くて私も欲しいです!!

ご結婚本当におめでとうございます!!

まとめ

今回は「絢子さま引き出物ボンボニエールがかわいい!ブランドや値段を調査!」と題しまして、絢子さまの披露宴で使われた引き出物「ボンボニエール」のブランドや値段はどうなの?という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

2018年10月29日、高円寺家の三女、絢子さまの結婚式が明治神宮で行われました。

絢子さまのご結婚相手は日本郵船に勤める守谷慧さん!

幸せそうなお2人のお姿を見ていると、こちらまで嬉しくなってきますね!

そして翌日の10月30日にはホテルニューオータニにて、披露宴が行われました。

その披露宴での絢子さまのピンクドレスもかわいい、髪型もかわいい、そして引き出物のボンボニエールもかわいいと話題になっていましたよ!

ご結婚、誠におめでとうございます!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございましたm(__)m

▼こちらも合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です