いしだ壱成が坊主頭で中年太り?うつ病克服でプロデュース業や野島伸司と映画製作?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

いしだ壱成さんが、3日放送の『爆報THEフライデー』で2年ぶりのテレビ出演を果たし、話題を集めていましたが、父で俳優の石田純一さんについて言及したことが、ワイドショーで取り上げられています。

そこで今回は「いしだ壱成が坊主頭で中年太り?うつ病克服でプロデュース業や野島伸司と映画製作?」と題しまして、坊主頭で中年太りしたいしだ壱成はうつ病克服し、プロデュース業や野島伸司との映画製作について追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

 

いしだ壱成が坊主頭で中年太り?

2018年4月に24歳年下の女優・飯村貴子さんと結婚し、同年9月に長女・さつきちゃんが誕生。

いしださんにとっては、3度目の結婚で2人目の子どもになります。

ちなみに、石田さんも3度目の結婚と22歳年が離れた妻でタレントの東尾理子さんを妻に持ちます。

それはさておき、いしださんは移住した石川県白山市でカメラの前に現れ、キャップを取るとその頭は丸刈りに。

「暑くて剃ってしまいました」と笑顔を見せたいしださんですが、見た感じかっぷくもよく、中年の貫禄が伺えました。

かつて「フェミ男」ブームの火付け役として一世を風靡したカリスマモデルの仰天チェンジにネット上では、「残念。無念に尽きる」「思わず、2度見した」「信じられない!いしだ壱成って言われないと分からない」などのコメントがが上がっています。

そんないしださんは、6LDKの一軒家を月5万円で借りており、移住してから「今年で10年目になります」と語り、「なんか、元気そうでよかった」「自然の中での生活が病気を克服したんだね」「表情がいきいきしてる」などの称賛コメントも寄せられています。

うつ病克服でプロデュース業や野島伸司と映画製作?

うつ病を発症したことを告白したいしださんは、メディアから遠ざかった生活を送っていたようです。

ですが、周囲に支えられながら、地元のテレビ局でのお仕事を再開し、うつ病を克服したと宣言していました。

さらに、いしださんは「あと2人くらいは」と、さらなる子作りに意欲を見せ、石田さんのような子だくさんに恵まれた生活を希望しているようです。

また、映画を制作しているといういしださんは、かつて交流のあった脚本家・野島真司さんとタッグを組み、現在調整中という情報も上がっているようです。

いしださんは、野島作品の常連だったことから、今回、いしださんの作品に手を差し伸べるということなのでしょうか。

いずれにしても、今後が楽しみですね。

まとめ

今回は「いしだ壱成が坊主頭で中年太り?うつ病克服でプロデュース業や野島伸司と映画製作?」と題しまして、坊主頭で中年太りしたいしだ壱成はうつ病克服でプロデュース業や野島伸司との映画製作について追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

それではここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です