ネルソンズの青山フォール勝ちがTBS収録中にケガ!芸歴や芸風は?地元や年齢は?レスリング日本代表?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

TBS系『笑いが無理なら体張れ』のスタジオ収録を行っていた15日にお笑いトリオ・ネルソンズ青山フォール勝ちさんが、右肩甲骨関節窩骨折など、全治8週間のケガをしたことが明らかになりました。

同局によると、ローションを塗ったターンテーブルからジャンプして、上から吊るされた賞金をキャッチするという企画を実施し、青山さんが着地した際に腕をひねり右肩を負傷したそうです。

現場に待機していた医師が応急処置をして病院へ搬送された青山さんは、「右肩関節脱臼、右肩甲骨関節窩骨折、全治8週間の見込み」と診断結果が出されました。

ですが、青山さんは患部を固定した上で16日から仕事に復帰したそうで、大事には至らなかったようです。

そこで今回は「ネルソンズの青山フォール勝ちがTBS収録中にケガ!芸歴や芸風は?地元や年齢は?レスリング日本代表?」と題しまして、ネルソンズの青山フォール勝ちがTBS系『笑いが無理なら体張れ』の収録中にケガをした経緯や芸歴と芸風、地元や年齢、レスリング日本代表について追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

ネルソンズの青山フォール勝ちが全治8週間のケガ

TBSの謝罪コメントは以下の通りです。

「青山さんご本人をはじめ、所属事務所ほか関係各所の皆様に大変ご迷惑をおかけしました。当番組の収録に当たっては、参加する方にヘルメットと、首・肘・膝の3カ所にサポーターを着用していただき、怪我防止の対策を取ってきました。また、事前のシミュレーションを9月8日、14日(収録前日)と2日かけて実施するなど、安全面には注意を払っておりましたが、青山さんが怪我をされたことについては大変申し訳なく思っております」と謝罪。「青山さんの一日も早いご回復をお祈りするとともに、今後番組制作上の安全管理をさらに徹底していく所存です」

同番組は、バナナマンがMCを務め、芸人たちが体を張る“アトラクション”の要素を融合したネタ番組として、今年3月に初放送。

今回は、好評を受けての第2弾として26日の深夜に放送される予定でした。

芸人たちは制限時間100秒の間に、スタジオの観客50人からランダムに選ばれた10人を全員笑わせるか、もしくは体を張ってアトラクションをクリアするか、という究極の選択をしながら、次のステージを目指していくという若手芸人にとっては決死の挑戦企画です。

収録に参加した青山さんも誠心誠意体を張って挑んだ結果、不慮の事故に見舞われてしまったのでしょうね。

ネルソンズは、NSC東京校14期生出身で、NSC時代から2009年まで活動していた、青山さんと、和田まんじゅうさんから成る『ワダヤマブルー』に、岸健之助さんが加入する形で、2010年に結成したお笑いトリオ。

17年にNHK新人お笑い大賞、タウンワークプレゼンツBAKE-MON、にちようチャップリンお笑い王決定戦2017グランドチャンピオン大会といったコンテストに挑戦し、全て準優勝に終わるという珍記録を達成する実力派として注目を集めました。

NHK新人お笑い大賞、にちようチャップリンお笑い王決定では翌2018年の大会でも、2年連続で準優勝となり、あと1歩のところで王座を逃しています。

芸風は、メンバー全員の運動神経が良く、速さのある動きと和田さんのキャラクターを活かした体力勝負のネタが多いです。

また、ボケ・ツッコミは固定せずにネタによって変動され、ネタは3人ともアイデアを持ち寄って作成しているようです。

ネルソンズの青山フォール勝ちの地元はどこで年齢は?レスリング日本代表?

青山さんは、1986年1月19日生まれの33歳です。

出身は島根県松江市出身で、松江市立松江第二中学校を卒業。

メンバーの和田さんとは中学の同級生であります。

4歳からアマチュアレスリングを始めた青山さんは、高校生時代に国体で準優勝、大学生時代には天皇杯でベスト8に入ったことがあるレスリングの元日本代表選手として活躍していました。

また、全日本強化指定選手にも選ばれて、アテネオリンピック、北京オリンピック出場を目指していた過去を持つアスリートです。

まとめ

今回は「ネルソンズの青山フォール勝ちがTBS収録中にケガ!芸歴や芸風は?地元や年齢は?レスリング日本代表?」と題しまして、ネルソンズの青山フォール勝ちがTBS系『笑いが無理なら体張れ』の収録中にケガをした経緯や芸歴と芸風、地元や年齢、レスリング日本代表について追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

全治8週間のケガの診断を受けた青山さんですが、翌日には仕事復帰し、大事には至りませんでした。

それでは、ここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です