HKT48谷口愛理が大麻で逮捕!覚せい剤も使用?常習性や幻覚症状は?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

人気アイドルグループ「HKT48」元メンバー・谷口愛理容疑者が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されました。

谷口さんは現在21歳で、報道では住所不定、アルバイトであることが公になりました。

谷口容疑者は3月26日午前10時45分頃、福岡市中央区のマンションの一室で乾燥大麻0.025グラムを所持した疑いが持たれ、「大麻だとうすうす気づいていた。自分のではない」と供述しているそうです。

そこで今回は「HKT48谷口愛理が大麻で逮捕!覚せい剤も使用?常習性や幻覚症状は?」と題しまして、HKT48の元メンバー・谷口愛理容疑者の大麻取締法違反で逮捕され、覚せい剤の使用の疑いや常習性や幻覚症状について追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

 

HKT48の元メンバー・谷口愛理容疑者の大麻取締法違反で逮捕

福岡県警西署に逮捕された谷口容疑者は1月、別の事件の容疑者宅から乾燥大麻を発見され出入りしていた谷口容疑者の実家マンション自室を関係先として捜索し、大麻を見つけたといいます。

谷口容疑者は2011年に行われたHKT48第1期オーディションに合格し、チームHの美少女メンバーとして注目されていました。

しかし、翌12年8月、グループから5人のメンバーが突然の大量卒業し、運営側は「一身上の都合により、HKT48メンバーとしての活動を辞退したい」と申し出があったと説明されていました。

谷口容疑者が東京と福岡にオフィスを構える芸能事務所の公式サイトに名前が掲載されていますが、16年以降に目立った活動はしておらず、福岡のキャバクラに勤務していたとのことです。

谷口愛理容疑者の覚せい剤使用の疑いや常習性と幻覚症状について

今回、谷口容疑者は大麻の所持で逮捕されていますが、覚せい剤も使用していたのでしょうか。

かねてから素行不良が問題視されていた谷口容疑者ですが、大麻を常習していたとなると、覚せい剤の使用も疑いたくなります。

今後の捜査で明らかになっていきますが、元アイドルの覚せい剤使用というショッキングな事態だけは避けたいところです。

常習性や日常的な幻覚症状などについても今後の捜査や裁判で明らかになっていくでしょう。

まとめ

今回は「HKT48谷口愛理が大麻で逮捕!覚せい剤も使用?常習性や幻覚症状は?」と題しまして、HKT48の元メンバー・谷口愛理容疑者の大麻取締法違反で逮捕され、覚せい剤の使用の疑いや常習性や幻覚症状について追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

谷口容疑者の逮捕で元メンバーたちが芋づる式に逮捕されないことを願いたいです。

それではここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です