関西空港連絡橋の復旧はいつ?通行止めで他の交通手段は船だけ?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

大阪台風被害…ニュースで見る映像があまりにもひどすぎてまだ信じられないほどです。

2018年9月5日、とても強い勢力の台風21号の影響で大阪をはじめ関西では大きな被害が出ました。

強い風のせいで屋根や物が飛び交い、電線にぶつかって火花が散っていたり…。

関西の被害は甚大です。

その中でも一番衝撃的だったのが、関西空港。

関西空港も滑走路が水没して海のようになり、3000人が空港内に取り残されてしまいました。

そして関西空港からの1本道である連絡橋に、なんとタンカーが衝突…。

唯一の交通手段である連絡橋が損傷したことにより、関西空港への移動が全くできない状況です。

いつになったら復旧するのでしょうか?

他の交通手段はないのでしょうか?

そこで今回「関西空港連絡橋の復旧はいつ?通行止めで他の交通手段は船だけ?」と題しまして、関西空港の連絡橋の復旧はいつになる?通行止めで他の交通手段は船だけなのか?についても迫ってみました。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク

関西空港の連絡橋の復旧はいつ?

9月4日、非常に強い勢力の台風21号の影響で関西空港を陸を結ぶ連絡橋に、タンカーが衝突してしまいました。

ニュースでもご覧になった方は多いと思いますが、衝撃的でしたよね。

関西空港の連絡橋は、陸と関西空港を結ぶ唯一の交通手段。

また、連絡橋には電気、水道、電話などのライフラインも通っていたという事で、それも断たれてしまった関西空港は、現在電気も水道も使えない状態のようです。

今朝には、関西空港に取り残されていた3,000人を高速船で神戸空港まで運ぶピストン輸送が始まりました。

ただタンカーが衝突した連絡橋の事故現場は、損傷があまりにも激しくて復旧のめどはたっていないとの事…。

ですが、ここで新しい情報が入ってきました!!

どうやら、関西空港の連絡橋の北側(衝突していない部分)は通行できると確認ができたようで、バスで関西空港に取り残された人たちの救出が行われるようになりました!!!

片側だけでも通行できて本当に良かったですね!!

関西空港の連絡橋の完全復旧がいつなのか?という事については、最低でも半年以上かかるなどとも言われています。

関西空港と陸を結ぶのはこの連絡橋のみという事で、かなりの被害となりますね。

関西空港は海上空港ですから、この連絡橋が復旧しないと関西空港自体もしっかり稼働できないのです。

関西空港の国際線は世界80以上の都市に就航していて、1日の利用者はなんと78,000人!!!

7万人以上の人がこの連絡橋を使っていたとなると、この通行止めによる影響は計り知れません。

ただ、片側だけは通行できる事となりましたが、それでも今までの半分程度しか稼働できないという事ですよね…。

被害状況はかなり深刻です。

この他、関西空港や連絡橋について詳しいことが分かり次第こちらで追記していきます。

関西空港の連絡橋の通行止めで他の交通手段は船だけ?

5日の午前中から関西空港に取り残された方を高速船で神戸空港へのピストン輸送が始まりました。

さらにその数時間後には、連絡橋の北側だけは通行可能ということでバスでの救出も始まり、とりあえずはみなさんが脱出できそうで一安心です。

関西空港に取り残された人の中には、体調が悪くなる方もいたようなので、少しでも早く全員が救出されることを願っています!

そして、取り残された3,000人が救出された後、今後関西空港を利用する予定のある方はどうなるのでしょうか?

現時点で分かっている情報は、関西空港を利用する予定の方は神戸空港と関西空港を結ぶ船による移動手段。

さらに損傷のなかった北側の道路を片側ずつ利用して関西空港を結ぶ、という2つの交通手段があります。

ですが、先ほどもお伝えしたように関西空港を利用する人は、1日につき78,000人!!

その事から考えると、交通手段はおそらく大混雑すると思います。

ですので、これから関西空港を利用されるかたはかなり時間に余裕を持つことが必要になります。

ただ、関西空港自体の復旧がいつになるのか?という事もまだわからない状況…。

復旧へ向けて、夜を徹しての作業が行われているようですが、とにかく被害状況が深刻なため完全復旧には相当な時間がかかりそうです。

関西空港、そして連絡橋の復旧や交通手段などについて新しい情報が入ってきたらこちらでもすぐに追記していきたいと思います!

ツイッターやネットの反応

と、このように関西空港や連絡橋の復旧について多くの方が心配されていました。

関西の重要な拠点であった関空。

被害状況はあまりにもひどく、今後の利用客の方は心配でたまらないと思います。

復旧はいつなのか?というめどはたっていませんが、関空側から何かしら発表がある事が待たれますね。

まとめ

今回は「関西空港連絡橋の復旧はいつ?通行止めで他の交通手段は船だけ?」と題しまして、関西空港の連絡橋の復旧はいつになる?通行止めで他の交通手段は船だけなのか?についても迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

台風21号の影響で、関西空港の滑走路は水没、そして陸と関西空港を結ぶ唯一の交通手段であった連絡橋にタンカーが衝突…。

その映像は本当に衝撃的で信じられないほどでした。

陸の孤島となってしまった関西空港には3000人が取り残されていましたが、5日になって高速船と連絡橋の片側を使いバスでの救出が始まり、一安心です。

ただ、関西空港と連絡橋の復旧はいつになるのか?という事についてはまだはっきりとしたことは分かっていません。

連絡橋の復旧は少なくても半年以上かかるのでは?とも言われています…。

関西空港は1日に78,000人もの利用がある大型空港ですから、被害は甚大です。

復旧に関して新しい情報が入り次第こちらで追記してきます。

一日も早い復旧を心から願っています。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です