台風25号京都の計画運休いつからいつまで?電車と新幹線運行状況も

スポンサーリンク

こんにちは、リエコです!

9月30日~10月1日の先週末は、台風24号が日本列島各地を縦断し、全国各地に大きな爪痕を残しました。

全国で飛行機の欠航や、電車、新幹線の運休が続いたりして多くの方に影響を与え、ニュースでも大きく報じられていましたよね。

首都圏ではJRで計画運休というものが行われ、9月30日の夜からは首都圏の鉄道はほぼすべてで運休という信じられないような光景をテレビで目にしましたよ。

そして2018年の台風はなぜか土日祝日に直撃するパターンが多くないですよね?

毎週月曜日には朝のニュースで各地の台風被害情報を目にしているような気がしてなりません。

台風24号が行ってくれた…と思っていたら次は台風25号がもうすでに沖縄で暴風雨をもたらしているようです。

そして台風24号の影響によって行われた首都圏の計画運休、今回の台風25号でもJR各社で行われるかもしれないとのニュースが入ってきました!

そこで今回「台風25号京都の計画運休いつからいつまで?電車と新幹線運行状況も」と題しまして、台風25号で京都の計画運休はいつからいつまでなのか?電車や新幹線運行状況も調査!という事についてまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

台風25号京都の計画運休はいつからいつまで?

この台風25号進路予想図を見て頂ければお分かりの通り…。

せっかく勢力の強い台風24号が過ぎ去った…と思っていたのもあっという間で、今度は台風25号がすでに沖縄へ接近しています。

今現在の最新進路予想では、台風25号は10月6日(土)~7日(日)ごろに京都へ上陸、接近する可能性が高いようです。

いろんな台風25号の進路予想を調査していたところ、台風25号はどうやら前回の台風24号よりも勢力が強いとの情報があり、本当ににそうなってしまいそうな雰囲気…。

そこでJR各社では台風25号の接近による計画運休を検討しているようです!

JR西日本、JR東海、京都で電車や新幹線の計画運休はいつからいつまでなのか?

こちらはまだ検討中の段階です!

ただ、台風24号の時に首都圏で行われた計画運休は台風24号が首都圏に近づくとされた9月30日の20時以降から10月1日の朝まででしたね!

このままの進路で行くとすれば、台風25号が京都に上陸、接近するのはおそらく10月6日(土)~7日(日)あたりと予想されています。

ですので、もし京都で計画運休が行われるとすれば、6日から7日にかけてという事になりそうです。

JRでは計画運休について「風速や雨量が一定の水準に達したら…」というように発表しています。

それにしてもなぜここまで週末ばかりをピンポイントで狙って台風が日本へ上陸、接近してしまうのでしょうか?

今回の3連休もおそらく台風25号の影響が出てしまいそうですね…。

ここ最近台風の影響でいろんなアーティストのライブや野外イベント中止のお知らせをよく目にします。

ここまでいろんなことが台風のせいで中止になることってあったんでしょうか?

私の記憶の中では初めての事…。

ただこの予想は台風25号の進路次第ですので、もちろん大幅にそれる可能性もあるとは思いますが…。

台風25号の速度が急激に早まり、夜の間にあっという間に過ぎ去ってしまった…なんてこともあるかもですね。

ですが、台風25号が上陸しないにしても大雨や強風になることは間違いないのではないでしょうか?

JR西日本、JR東海、京都の電車や新幹線の計画運休はいつからいつまでなのか?について、最新情報が入り次第こちらで追記していきます!

もしよろしければブックマークしておいていただけるとお役に立てるかもしれません。

台風25号|京都の電車や新幹線運行状況も

と、このようなかんじで先週末は台風24号の影響により、飛行機、電車、新幹線、高速道路など各交通機関の運休や欠航など大きな影響が出ましたね。

さらに首都圏の鉄道各社は、9月30日の夜に計画運休を行ったことでも話題になりました。

一斉に計画運休を行ったことは、賛否両論あったようですが…。

もしかして台風25号の状況次第では、同じように計画運休が行われるかもしれません。

台風25号が京都に上陸するようなことになったら、前回の台風24号と同じように交通機関に影響が出ることは間違いありません。

このように台風24号の時は京都でも、東海道新幹線や山陽新幹線、電車が運休するなど交通機関で大きな影響が出ていました。

今回の台風25号は台風24号よりも強い勢力の台風とのこと…。

台風24号もものすごい強さでしたが、それ以上って聞くだけでも恐ろしいくらいです!

台風25号が近づいてくると、上のような交通機関の影響予測がいろんなところで掲載されます。

交通機関の影響予測も台風25号の進路次第という事になりますので、詳細な情報が入り次第こちらでも追記していきます!

ですがお出かけされる方は台風25号の現在地、最新進路、天気予報を見逃さずにチェックしておくことがマストです!!

また、台風25号による京都での電車や新幹線運行状況について、JR東海の公式サイト、JR西日本の公式サイトも載せておきますね!

ツイッターやネットの反応

とこのように台風25号による鉄道の計画運休について多くの方がツイートしていました。

本当に先日の台風21号、そして前回の台風24号の被害がひどかったばかりなのに、また台風が日本へ向かっているなんて…。

10月6日から7日にかけて京都へ大きな影響がありそうです。

そして5日現在でもすでに沖縄では暴風域に入っているようですので、くれぐれもお気を付け下さい!

どうか少しでも台風25号の進路がそれてくれますよう願っています!

こちらでも台風25号の現在地や最新進路を追記していきたいと思います!

まとめ

今回は「台風25号京都の計画運休いつからいつまで?電車と新幹線運行状況も」と題しまして、台風25号で京都の計画運休はいつからいつまでなのか?電車や新幹線運行状況も調査!という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

京都での電車や新幹線の計画運休はいつからいつまでなのか?というのは、現時点での予想進路から行くと10月6日(土)から7日(日)あたりになりそうです!

まだ正式に発表になったわけではありませんが、もし計画運休が京都で行われるとすれば早くて6日、7日でしょう。

台風24号よりも勢力が強まると言われていて、本当にそうなってしまいそうな台風25号…。

さらにせっかくの3連休にドンピシャのようです。

ご予定のある方は、台風25号の現在地、最新進路と交通機関の情報に注意していきましょう!

計画運休について新しい情報が分かり次第またこちらですぐに追記していきますね!

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

▼こちらも合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です