シャンソン歌手の高木椋太さんが死去 死因や葬儀とお別れ会は?本名や家族は?

スポンサーリンク


おはようございます、リエコです。

またまた、残念なニュースが飛び込んできました。

シャンソン歌手の高木椋太さんが2日の午後5時39分、川崎市内の病院で死去しました。

享年58歳です。

まだお若いのになぜ、このような悲劇が襲ったのでしょうか。

そこで今回は「シャンソン歌手の高木涼太さんが死去 死因や葬儀とお別れ会は?本名や家族は?」と題しまして、高木涼太さんの死因や葬儀とお別れ会について、本名や家族についても追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

 

シャンソン歌手の高木涼太さんが死去 死因や葬儀とお別れ会は?

高木さんの死因は新型コロナウイルス感染症による肺炎のためと発表されました。

高木さんは4月1日に発熱し、自宅で経過観察後の6日に病院で診察を受け肺炎の症状が見られたため入院したそうです。

その後、PCR検査を受け、翌7日に陽性が確認。

報道では、入院した時点で症状はかなり重かったといいます。

高木さんは10年ほど前にがんを患い、2年前にぼうこうに再発したためにこれまで年1回の抗がん剤治療を受けていたようです。

感染経路などは不明で、周囲に感染者は出ていないとしています。

葬儀は未定で、遺体は8日にだびに付される予定とのことです。

なお、お別れ会についいては後日開かれる予定です。

詳細については、後ほど追記します。

高木涼太さんの本名や家族は?

高木さんの本名は安永達史(やすながたつし)さんといいます。

また、高木さんのご家族ですが、おそらく独身のようです。

今回、葬儀にあたり、喪主は弟の正史さんと掲載されていたことから、妻はいないと思われます。

まとめ

今回は「シャンソン歌手の高木涼太さんが死去 死因や葬儀とお別れ会は?本名や家族は?」と題しまして、高木涼太さんの死因や葬儀とお別れ会について、本名や家族についても追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

また一人、新型コロナウイルスは日本の宝を奪っていってしまいました。

最近、自粛生活が緩んできているといったニュースを拝見しますが、一番大切なのは命であることを肝に銘じて日々過ごしてほしいものです。

高木さんのご冥福をお祈りしたし、ここまでとさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です