漢a.k.a.GAMIが大麻所持で逮捕!常習性や覚せい剤も?自宅や妻と子供は?

スポンサーリンク


おはようございます、リエコです。

大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)の疑いで、ラッパーの川上国彦容疑者が6日、警視庁戸塚署に現行犯逮捕されました。

川上容疑者は「漢a.k.a.GAMI」の名前で活動し、ラップの技術を競うテレビ番組にも出演し、新宿を拠点に活動するヒップホップグループ・MSCのリーダーです。

逮捕容疑は2日、東京・新宿区で、大麻を所持した疑いとしていますが、使用についても疑いがかけられています。

そこで今回は「漢a.k.a.GAMIが大麻所持で逮捕!常習性や覚せい剤も?自宅や妻と子供は?」と題しまして、大麻所持で逮捕された漢a.k.a.GAMIこと川上国彦容疑者の常習性や覚せい剤の使用の噂や自宅や妻と子供について追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

 

漢a.k.a.GAMIこと川上国彦が大麻所持で逮捕!常習性や覚せい剤の噂も?

日本のヒップホップ界を代表するラッパーの一人として名を馳せた川上容疑者は、“リアル”を追求した歌詞で知られ、自身の過去の薬物使用や暴力などの犯罪歴なども赤裸々に歌っていたといいます。

「フリースタイルダンジョン」では、フリースタイルバトルをする挑戦者の前に立ちはだかる「モンスター」として初回から出演。

現在は審査員を務めていたことから、ヒップホップ関係者の間では衝撃が広がっています。

さて、大麻の所持容疑で逮捕された川上容疑者ですが、使用を認めるのでしょうか。

ネット上では、常習性が高く、その世界ではジャンキーであるとの情報もありますが、アーティスト=薬物の関係は断ち切れないもののようですね。

覚せい剤疑惑も浮上していますが、現在は確証はありません。

ですが、火のない所に煙は立たぬというように、何らかの関係性はもっていると思われます。

この際、全て洗いざらい吐いて、人生をやり直してみて欲しいですね。

川上国彦の自宅は?妻と子供はいるの?

川上容疑者は、2013年に受けた海外のインタビューで、妻がいることを明かしています。

また、その妻は日本人ラッパーであり、川上容疑者はが絶賛する程の腕前だといいます。

今回の逮捕容疑に関して、妻は黙認していたのでしょうか。

まさかとは思いますが夫婦で常用していた、なんてことだけは避けたいところですね。

子供に関しては、フリースタイルダンジョンのモンスター紹介で2児の父親と紹介されています。

娘が保育園で描いたパパの似顔絵を番組で放映されていたようです。

2人も女児かは不明ですが、大好きなお父さんが逮捕され、お子さんもとてもかわいそうですね。

一家はおそらく都内に在住していると思われますが、自宅の特定はできませんでした。

毎日、登園するお子さんがが気の毒です。

まとめ

今回は「漢a.k.a.GAMIが大麻所持で逮捕!常習性や覚せい剤も?自宅や妻と子供は?」と題しまして、大麻所持で逮捕された漢a.k.a.GAMIこと川上国彦容疑者の常習性や覚せい剤の使用の噂や自宅や妻と子供について追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

汚染された芸能界の薬物騒動の闇は非常に深そうですね。

逮捕された川上容疑者は、ほんの氷山の一角に過ぎず、運悪く逮捕されてしまったといった感じでしょうね。

更生を祈ります!

それではここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です