真木和現在の顔画像と経歴・結婚や旦那(夫)と子供は?若い頃も!

スポンサーリンク

こんにちは、リエコです!

残念なニュースが入ってきました。

元マラソン代表の真木和(まきいずみ)さんがお亡くなりになりました。

真木和さんは、陸上競技で2回もオリンピックに出場していた名選手。

記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

真木和さんはなんと49歳という若さでした。

ご冥福をお祈り申し上げます。

そこで今回「真木和現在の顔画像と経歴・結婚や旦那(夫)と子供は?若い頃も!」と題しまして、真木和さんの現在の顔画像と経歴・結婚や旦那(夫)や子供はどうなのか?若い頃も調査!という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います!

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

真木和現在の顔画像と経歴・結婚や旦那(夫)と子供は?


バルセロナ五輪女子1万メートルとアトランタ五輪女子マラソンで2大会連続出場した真木和さんの顔画像がこちらです。

活躍されていた当時にはよくテレビで見ていたよ~という方も多いのではないでしょうか?

真木和さんは49歳という若さでお亡くなりになってしまいました。

もうすでに葬儀や告別式は近親者のみで済ませてあるそうですが…。

まだお若くて残念でなりません。

近年は乳がんで手術を受けていたそうなので、はっきりとした死因は伝えられていませんが、それが原因なのかもしれないですね。

改めて真木和さんの経歴やプロフィールを調べてみました。

プロフィール
名前:真木和 (まきいずみ)

生年月日:1968年12月10日

年齢:49歳 2018年10月時点

出身地:愛媛県今治市

学歴:愛媛県立今治北高等学校

職業:元マラソン選手

真木和さんは愛媛県立今治北高等学校に入学してから、陸上を始めたそうです。

そこからグングン成績を伸ばして、1987年に実業団ワコールに入社後、長距離選手として大活躍。

1992年に1万メートルの日本記録を更新して、同年のバルセロナ五輪女子1万メートルで12位の記録。

1993年の2万メートルで1時間6分48秒8の世界記録を打ち立てて、その後1998年に現役を引退されました。

まさに陸上界のエースだったんですね!

また真木和さんは2003年に、ご結婚されています。

旦那(夫)は、関西テレビに勤める山岡重行さんという方です。

さらに子供も息子さんが1人いるようですが、詳しいことは分かっていませんが2003年4月にご出産されているようなので、現在は15歳くらいなのかもしれません。

高校1年生くらいでしょうか。

母である真木和さんを49歳という若さで失ってしまい、ご家族のお気持ちを考えると胸が痛みます。

ご冥福をお祈りいたします。

真木和さんの現在の顔画像についてですが、比較的新しい顔画像がこちらではないかと思います。

真木和の若い頃も!

真木和さんが1992年に女子10000mの日本新記録達成 したときの動画を発見しました。

26年前の事になりますので、真木和さんが23歳の時の動画になります。

49歳という若さ、、本当に残念でなりません。

今後指導者としての道もあったかもしれないですよね。

ツイッターやネットの反応

と、このようにツイッターやネット上でも真木和さんの訃報を受けて、悲しみの声が多く上がっていました。

ご冥福をお祈りいたします。

まとめ

今回は「真木和現在の顔画像と経歴・結婚や旦那(夫)と子供は?若い頃も!」と題しまして、真木和さんの現在の顔画像と経歴・結婚や旦那(夫)や子供はどうなのか?若い頃も調査!という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

元マラソン日本代表選手であった真木和さんが2018年10月18日にお亡くなりになりました。

2万メートルで1時間6分48秒8の世界記録を打ち立てた真木和さん。

49歳という若さで、まだまだこれからというところだったと思います…。

ご冥福をお祈り申し上げます。

真木和さんについて何か新しい情報があればこちらで追記していきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です