Mリーグ2018のドラフト指名予想まとめ!目玉の注目選手は誰?

スポンサーリンク

2018年8月7日ドラフト結果を追記しました!

こんにちは、リエコです。

あのサイバーエージェント社長の藤田晋さんから衝撃的な発表がありましたね。

なんとプロスポーツ化を目指し、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」をたちあげて10月から開幕するとの事!!

え~!?麻雀がプロスポーツ??とかなり驚いてしまいました!

麻雀と言えば、あまり良いイメージはないかもしれないですが実はプロの雀士は2000人以上もいるらしいですよ!

ここ最近では、麻雀が国際マインドスポーツというものに認定されたり、オンラインの麻雀ゲームや麻雀の対戦動画なんかもすごく人気があるみたいです。

そして藤田晋さんも、ものすごく麻雀が上手らしいですよ!!

サイバーエージェントのやり手イケメン社長というイメージしかなかったですが(笑)

また、10月からのMリーグ開幕に向けて2018年8月7日にドラフトが行われます

※2018年7月21日に、あの麻雀芸能界最強と言われている萩原聖人さんが日本プロ麻雀連盟に加盟してプロ雀士になり、Mリーグへの参戦を目指すことを発表されました!!

萩原聖人さんは、プロ雀士と互角な実力を誇っていて、芸能界麻雀最強い決定戦ではなんと13回も優勝しているのだそう!!

また、萩原聖人さんはRTDリーグにも2018年から参戦しています!

そこで今回「Mリーグ2018のドラフト指名予想まとめ!目玉の注目選手は誰?」と題しまして、Mリーグ2018のドラフト指名される選手の予想まとめ、さらにその中でも目玉の注目選手は誰なのかという事についてまとめてみましたので、あなたの参考にして頂ければと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

Mリーグ2018のドラフト指名選手結果速報!

2018年8月7日(火)19時半からAmebaTVで、Mリーグドラフト会議が生中継されました!

各7チームごとに指名できる選手は3人!

それぞれのチームごとに指名選手・初代Mリーガーをご紹介しますね♪

★『赤坂ドリブンズ』株式会社博報堂 DYメディアパートナーズ

第1位指名→園田賢(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第2位指名→村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第3位指名→鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)

★『KONAMI 麻雀格闘倶楽部』株式会社コナミアミューズメント

第1位指名→佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟)
第2位指名→高宮まり(日本プロ麻雀連盟)
第3位指名→前原雄大(日本プロ麻雀連盟)

★『EX 風林火山』株式会社テレビ朝日

第1位指名→二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)
第2位指名→滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)
第3位指名→勝又健志(日本プロ麻雀連盟)

★『渋谷 ABEMAS』株式会社サイバーエージェント

第1位指名→多井隆晴(RMU)
第2位指名→白鳥翔(日本プロ麻雀連盟)
第3位指名→鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)は競合負けで、松本吉弘(日本プロ麻雀協会)

★『セガサミーフェニックス』セガサミーホールディングス株式会社

第1位指名→魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)
第2位指名→近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第3位指名→茅森早香(最高位戦日本プロ麻雀協会)

★『TEAM RAIDEN』株式会社電通

第1位指名→萩原聖人(日本プロ麻雀連盟)
第2位指名→瀬戸熊直樹(日本プロ麻雀連盟)
第3位指名→黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)

★『U-NEXT Pirates』株式会社 U-NEXT

第1位指名→小林剛(麻将連合)
第2位指名→朝倉康心(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第3位指名→鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)は競合負けで石橋伸洋(最高位戦日本プロ麻雀協会)

注目の萩原聖人さんは、『TEAM RAIDEN』の1位指名という結果になりましたね!

Mリーグ2018のドラフト指名予想まとめ!

2018年8月7日に行われるドラフトでは、日本プロ麻雀連盟、最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの5団体に所属している約2000名のプロ雀士の中から各チームに3人ずつ選ばれるそうです。

Mリーグにはすでに7チームの参戦が決定しています。

株式会社コナミアミューズメント:KONAMI 麻雀格闘倶楽部
株式会社サイバーエージェント:渋谷 ABEMAS
セガサミーホールディングス株式会社:セガサミーフェニックス
株式会社テレビ朝日:EX 風林火山
株式会社電通:TEAM RAIDEN
株式会社博報堂 DYメディアパートナーズ:赤坂ドリブンズ
株式会社 U-NEXT:U-NEXT Pirates

(出典:http://biz-journal.jp/gj/2018/07/post_7280_2.html)

Mリーグの選手に選ばれて各チームに所属すると、最低年俸400万円が保証されるそうです!

そして、Mリーグの優勝賞金はなんと5,000万円!!

これは…かなりの高額ですね!

今までプロ雀士でたとえ優勝したとしても、その金額は5,000万円には程遠いもの…。

ですから、プロ雀士のみなさんはなんとしてでもMリーグドラフトで選ばれることを強く望んでいるようです。

では次にこの7チームにドラフトで選出されそうなプロ雀士を予想してみます!

萩原聖人さん

Mリーグのドラフトで選出されるためにはは、プロ麻雀団体のどこかへ所属していなければなりません。

萩原聖人さんは芸能界最強と言われるほどの麻雀の実力、麻雀大会などでも優勝していたりと実績もありましたが実はプロ雀士ではありませんでした。

ですが、今回Mリーグへの参戦を目指して萩原聖人さんは麻雀連盟に加盟しプロ雀士になり、Mリーグドラフトへの参加資格を得たことで超~話題になっています。

平賀聡彦さん(2017RTDリーグチャンピオン)

平賀聡彦さんは、RTDリーグの2017年チャンピオン!

RTDリーグとは、こちらも藤田晋さんがプロ雀士を集めてリーグ戦を行っているもの。

今、麻雀ファンには大人気らしいです!

白鳥翔さん

本も出されているほど実力のある白鳥翔さん!

もうMリーグ選手になる気まんまんらしいですよ!

鈴木たろうさん

鈴木たろうさんは、ずっと前から麻雀界を引っ張ってきている方!

鈴木たろうさんも、もちろんMリーグ選手になる気満々みたいです!

勝又健志さん

麻雀IQ220と言われている勝又健志さん!

早稲田大学出身の頭脳は雀士の1人!

佐々木寿人さん

フリー雀荘で1000万円稼いだという信じられない実力の持ち主!

本を出版していたり、漫画のモデルになったりと人気の若手雀士です!

東城りおさん

ご覧いただいてお分かりの通り、東城りおさんは美人女流雀士♡

麻雀だけではなく、タレントとしても活躍されているらしいです!

やっぱり、Mリーグにも華は必要ですよね♪

岡田紗佳さん

岡田紗佳さんも人気のある美人女流雀士♡

こちらのコメントからもMリーグ選手になる気まんまんですね!

Mリーグ2018のドラフト目玉の注目選手は誰?

このように、ツイッターでMリーグのドラフト予想をされている方もいました!

その他にも芸能人の萩原聖人さんや、村上敦さんなんかも注目されているようです。

ですが、上でご紹介したように2017年RTDリーグチャンピオンの平賀聡彦さんは今最もアツいのではないでしょうか?

また、美人女流雀士の東城りおさん、岡田紗佳さんもMリーグの華として期待されそうですよね!

Mリーグ2018のドラフト目玉の注目選手については、まだ予想することしかできませんが詳しいことが分かり次第、コチラで追記していきたいと思います!

もしよろしければブックマークしておいていただけると嬉しいです♪

※2017年7月22日追記

7月21日(土)に、あの萩原聖人さんがMリーグへの参戦を目指してプロ雀士になったことが発表されましたね♪

ここで一気に萩原聖人さんへの注目が集まっています!!

現時点でのMリーグ注目選手ナンバー1は萩原聖人さんと言ってもいいかもしれません!

まとめ

今回は「Mリーグ2018のドラフト指名予想まとめ!目玉の注目選手は誰?」という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

だいぶ昔の話ですが、サッカーのJリーグが新しく発足する時もめちゃめちゃ話題になりましたよね!

麻雀がプロスポーツに…ってとても画期的な試み!

実はプロ雀士が2,000人以上もいるという事にも驚きました!

注目のMリーグのドラフトは2018年8月7日!

どんな選手が選ばれるのか注目していきたいですね!!

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

▼Mリーグの記事はコチラからもどうぞ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です