五十嵐カノアの年収・スポンサーや高校大学と経歴は?父の職業も調査

スポンサーリンク

こんにちは、リエコです。

2018年9月16日から行われている東京オリンピックの前哨戦とも言われるサーフィンの「ワールドゲームス」が、愛知県田原市のロングビーチにて開催されています。

そこで注目されているのが、東京オリンピックのサーフィン金メダル候補「五十嵐カノア」選手です♪

五十嵐カノア選手は初めて日本代表として出場!

3回戦へ向けて1位で突破しています!

五十嵐カノア選手とはどんな人物なのでしょうか?

そこで今回「五十嵐カノアの年収・スポンサーや高校大学と経歴は?父の職業も調査」と題しまして、五十嵐カノア選手の年収、スポンサーや高校、大学と経歴は?父の職業は何?という事について迫ってみましたので、参考にしていただければ幸いです。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク

五十嵐カノアの年収・スポンサーや高校大学と経歴は?

2020年東京オリンピックのサーフィン金メダル候補である五十嵐カノア選手に注目が集まっています!

愛知県田原市ロングビーチで行われているワールドゲームスはまだ始まったばかりですが、早くも五十嵐カノア選手が圧倒的な力を見せつけているようです!

そこで五十嵐カノア選手について経歴とともに詳しく調べてみました!

名前:五十嵐カノア (Juan Manuel ‘Juanma’ Lillo Díez)

生年月日: 1997年10月1日

年齢:20歳 2018年9月時点

出身地:アメリカ カリフォルニア州

身長:180cm

体重:75㎏

職業:プロサーファー

出身高校:不明

出身大学:不明

国籍:日本とアメリカ (サーフィン競技では日本国籍)

家族:父親(勉さん)、母親(美佐子さん)、弟(キアヌくん)

五十嵐カノア選手はサーフィン一家!

両親もサーファーでサーフィンをするために、カリフォルニアへ行き永住権を取得されたとの事。

そこで純日本人の五十嵐カノア選手と弟のキアヌ君はカリフォルニアで生まれたのです。

五十嵐カノア選手は3歳からサーフィンを始めたんですって!!

そして6歳でアメリカ地区大会で初優勝!

さらに14歳の時には、ジュニア世界大会で史上最年少で優勝!

なんかもうスゴすぎて頭がついていかないですが(笑)

五十嵐カノア選手の年収とスポンサー

 

View this post on Instagram

 

Would you rather live on a tropical island with no phone or in the city with everything you need? 🌴🤷🏽‍♂️🏙

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 –

そんな五十嵐カノア選手の年収について調査してみましたが、今のところはっきりとした金額は公表されていませんでした。

ただ、プロサーファーといえども年収の幅は大きくトッププロサーファーで数億円!

ですが、日本のプロサーファーの年収はかなり低く約180万円程とも言われているそうです。

これだけだととても生活していけないですね。

五十嵐カノア選手にはスポンサーがついています。

ですからそのスポンサーとの契約料があると思いますので、かなりの年収になるのではないでしょうか?

五十嵐カノア選手のスポンサーはこれまでは「クイックシルバー」でしたが、今現在はあの「木下グループ」に変わっているようでした!

五十嵐カノア選手の高校大学は?

五十嵐カノア選手の出身高校や大学について公表はされていません。

ですが、五十嵐カノア選手はとても頭がいいようです!

というのも15歳の時に、高校卒業のテストに合格したという経歴があるんです!

つまり18歳で高校卒業ですから、3年分も短縮していたという事になりますね!

五十嵐カノア選手のご両親は「サーフィンのためには頭の良さも大切」との方針だったようで、教育にも熱心だったとの事。

五十嵐カノア選手はなんと英語、ポルトガル語、フランス語、スペイン語まで話せるんだそうですよ~!!

半端ないですね!!

五十嵐カノアの父の職業も調査!

 

View this post on Instagram

 

This life is a movie 🎬 I’m grateful for each and everyday.

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 –


上でもお伝えしたように、五十嵐カノア選手の父親は五十嵐勉さん。

1964年生まれの53歳で東京都出身。

以前の職業はサーフィントレーナーだったようで、プロサーファーとしてもご活躍されていました。

五十嵐カノア選手の母親である美佐子さんもプロサーファーで、サーフィンのためにアメリカの永住権を取得して1993年にカリフォルニアへ移住します。

そこではスポーツトレーナーの会社を興したそうですよ!

そんあご両親のもとでサーフィンをしてきた五十嵐カノア選手ですから、ここまで輝かしい成績を残しているのも納得です。

ご両親の協力があってこそなんですね!!

ちなみの弟のキアヌくんもサーフィンをやっているんですって!!

まとめ

今回は「五十嵐カノアの年収・スポンサーや高校大学と経歴は?父の職業も調査」と題しまして、五十嵐カノア選手の年収、スポンサーや高校、大学と経歴は?父の職業は何?という事について迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

2018年9月16日から行われている東京オリンピックの前哨戦とも言われるサーフィンの「ワールドゲームス」が、愛知県田原市のロングビーチにて開催されています。

そこで注目されているのが、東京オリンピックのサーフィン金メダル候補「五十嵐カノア」選手です♪

五十嵐カノア選手はアメリカと日本のダブル国籍を持っているようですが、東京オリンピックのためにサーフィンの競技では「日本人」として出場するそうです!

スポンサーも木下グループですし、日本人として活躍されるのが楽しみですね!!

五十嵐カノア選手について新しい情報が入り次第、こちらで追記していきたいと思います!

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です