作家の池上司さんが死去 死因は事故死で相手は?葬儀告別式はいつ?代表作は?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

作家の池上司さんが2月14日に死去していたことが本日、判明しました。

享年60歳です。

あまりにも早すぎる死に業界並びに多くのファンはショックを隠せません。

そこで今回は「作家の池上司さんが死去 死因は事故死?葬儀告別式はいつ?代表作は?」と題しまして、池上司さんの死因となった交通事故死の真相や葬儀告別式はどうなったのか、これまでの代表作品について追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

 

池上司さんの死因は事故死で相手は?葬儀告別式はいつ?

池上さんは1959年の東京都に生まれました。

明大卒業後、広告代理店勤務を経て父・池宮彰一郎氏の秘書を務め、96年『雷撃深度一九・五』で作家デビューを果たしたのです。

2009年には、同作を原作とし『真夏のオリオン』のタイトルで映画化され、玉木宏さんと北川景子さんが主演を務めました。

報道によると、池上さんの死因は交通事故死であることが発表されています。

詳細は現時点では明らかにされていませんが、恐らくは車同士の衝突なのではないでしょうか。

もし、相手がいての事故ならばお相手の方も心配ですよね。

突然の不慮の事故に見舞われたご家族も悔やまれていることでしょう。

葬儀告別式は近親者の間ですでに執り行われたようです。

池上司さんの代表作は?

池上さんの代表作というと、04年11月に発表した『無音潜航』、05年7月の『ミッドウェイの刺客』、そして遺作となった18年6月の『ゲーム・メーカー』などの著書があります。

まとめ

今回は「作家の池上司さんが死去 死因は事故死で相手は?葬儀告別式はいつ?代表作は?」と題しまして、池上司さんの死因となった交通事故死の真相や葬儀告別式はどうなったのか、これまでの代表作品について追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

突然の訃報に大変驚き、と同時に早過ぎる死に残念でなりません。

池上さんのご冥福をお祈りいたし、それではここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です