樋場早紀と李忠成が結婚!京都に移籍で年俸や国籍は?妊娠と出産はいつ?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

モデルの樋場早紀さんが4日、自身のインスタグラムを更新し、Jリーグ・京都所属で元日本代表の李忠成選手との結婚を報告しました。

樋場さんは李選手と連盟でコメントするとともに、同文の直筆メッセージの写真を投稿。

李選手も同日にインスタグラムを更新し、同じく直筆メッセージを公開しました。

夫婦最初の共同作業にフォロワーもほっこりした様子でした。

そこで今回は「樋場早紀と李忠成が結婚!京都に移籍で年俸や国籍は?妊娠と出産はいつ?」と題しまして、樋場早紀と結婚した京都サンガFC・李忠成の年俸や妊娠や出産について追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

 

樋場早紀と李忠成が結婚!京都に移籍で年俸や国籍は?

樋場さんの結婚報告全文は以下の通りになります。

この度、かねてよりお付き合いさせていただいている李忠成さんと結婚いたします。

幸せな家庭を築いていきたいと思います。温かく見守っていただければ幸いです。

これからもよろしくお願いいたします。

李 忠成 樋場 早紀

2人は、2014年に共通の友人を介して知り合い、真剣交際に発展したようです。

約1年前に李が「俺と結婚して下さい」とプロポーズし、現在は都内で新婚生活をスタートさせていますが、李選手が昨年末に京都へ移籍。

李選手は、今季10試合1得点にとどまったとはいえ、J1通算301試合71得点の決定力を要ります。

11年アジア杯では決勝オーストラリア戦でスーパーボレーを叩き込んで日本代表を優勝に導くなど、ここ一番の勝負強さも持つ李選手の前向きなメンタル、や闘争心溢れるプレーはチームのお手本になるほど。

今後は夫婦で京都在住になり、チームの顔として邁進していくでしょう。

また、2人の挙式については明らかになっておらず、婚姻届は近日、提出する予定と報じられています。

李選手は東京・西東京市(旧:保谷市)出身の日本人で、韓国籍の父親と日本人の母を持つハーフです。

国籍は、07年以降日本国となっています。

気になる李選手の年棒ですが、調べてみたところ19年の契約はおよそ4000万円とのことです。

ピークは12~13年の9600万円。

その後は浦和レッズに所属し、5000万円で契約しています。

Jリーグ年棒ランキングでは、558人中114位とまずまずの後順位をキープ。

伴侶を手に入れ、今後の活躍にますます期待が寄せられています。

樋場早紀の妊娠や出産はいつ?

報道によると、樋場さんは現在妊娠はしておらず、今後も仕事を続けていくそうです。

この通り、おそらく妊娠の可能性は低いでしょう。

妊娠が発覚しての結婚でしたら、出産は夏頃が予測されますが、ちょっと気が早かったようですね。

樋場さんの妊娠報告を楽しみに待ちましょう♪

まとめ

今回は「樋場早紀と李忠成が結婚!京都に移籍で年俸や国籍は?妊娠と出産はいつ?」と題しまして、樋場早紀と結婚した京都サンガFC・李忠成の年俸や妊娠や出産について追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

樋場さんと李選手が直筆の結婚報告をそれぞれのSNSに投稿しました。

今後は、李選手が所属する京都を生活の拠点としていくことでしょう。

また、樋場さんは妊娠はしておらず、今後はモデルの傍ら李選手のサポートをされると思われます。

明るく笑いの絶えない家庭を築き上げていってほしいですね♪

末永くお幸せに…。

それではここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です