佐藤大生学歴や経歴と年齢・ピアス穴が気になる!妻や子供と札幌の自宅?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです!

北海道札幌市豊平区で、スプレー缶の不適切な処分方法が原因で40人以上もの人が怪我をした事故がありました。

とても衝撃的な事故でしたよね。

そしてその事故の火元となった「アパマンショップリーシング北海道」の佐藤大生(さとうたいき)社長が、12月18日に謝罪会見を行いました。

その佐藤大生社長の会見からわかったことは、なんと室内で120本ものスプレー缶を立て続けに噴射して、室内で給湯器を使ったところ爆発したとのこと。

もう考えるだけでも恐ろしいですね。。。

会見で涙を流していた佐藤大生社長ですが、一体どんな人物なのでしょうか?

そこで今回「佐藤大生学歴や経歴と年齢・ピアス穴が気になる!妻や子供と札幌の自宅は?」と題しまして、佐藤大生社長の学歴や経歴や年齢は?ピアス穴が気になるとの噂はどうなのか?妻や子供と札幌の自宅は?という事についてまとめてみました。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク

佐藤大生の学歴や経歴と年齢・妻や子供と札幌の自宅は?

アパマンショップリーシング北海道の佐藤大生社長は、謝罪会見で深々と頭を下げていました。

ですが、まだ使えるスプレー缶120本を室内で一気に噴射し、給湯器を使ったら危険なことくらいは大人なら誰でもわかるレベルではないでしょうか。

さらに、実は入居予定者からお金をもらっていたにも関わらず、そのスプレー缶で消臭作業をしていなかった、と言う事実を隠すために処分した可能性もあるとのこと。

そんな事で、周辺の方は自宅にも被害を受け現在は避難しているなんて・・・、もう本当に住民の方が憤るのも当然のことですよね。

改めて、アパマンショップリーシング北海道の佐藤大生社長とはどういう人物なのか調査してみました。

まず佐藤大生社長のプロフィールや経歴、略歴についてです。

プロフィール

名前:佐藤大生  (さとう たいき)

生年月日:1979年6月9日

年齢:39歳 2018年12月時点

出身地:不明

学歴:不明

職業:アパマンショップリーシング北海道 代表取締役社長

佐藤大生社長について、今のところ判明しているのはこのくらいのことしかありませんでした。

ですが謝罪会見では「敬語がおかしい」との声もあり、もしかして日本の方ではない?との声もありました。

確かに、ちょっと敬語が変ですよね。。

佐藤大生社長、謝罪会見ということで緊張してしまっていたのでしょうか?

それともやはり日本の方でないとか?

佐藤大生社長が結婚して妻や子供がいるのか?ということについても気になりますが、今のところ詳しい情報は入ってきていません。

ただ、謝罪会見では結婚指をしていなかったので、独身の可能性もありますが、年齢も39才ということですからどうなんでしょうか?

佐藤大生社長の自宅はおそらく札幌市内ではないかと思われますが、この辺りもまだはっきりとしていません。

ただ、今回の事故では多くの被害が出ていて、佐藤大生社長の責任も重大です。

まだまだテレビでも取り上げられるようですし、被害者の方にしっかりと誠意を尽くしていただきたいです。

これだけ注目を集めてしまった佐藤大生社長ですから、詳しい情報が入ってくるのも時間の問題かもしれません。

詳しいことがわかり次第、こちらで追記していこうと思います!

佐藤大生のピアス穴が気になる!

このように佐藤大生社長の謝罪会見を見て「ピアス穴が気になる」ということが、ツイッターやネット上でもかなり評判になっていました。

この一番上の画像では少し見にくいですが、右に2つ左にも2つとピアス穴があるようです。

普段だったら特に気にならないかもしれませんが、今回はこんな事故を起こした会社の社長である佐藤大生社長だからこそ「ピアス穴」に注目が集まってしまっているのでしょうね。

若い頃に開けたピアス穴だと思われますが。。。

みなさん、いろんな部分を見ているんですね。

とにかく佐藤大生社長には被害者の方に誠意をもって対応していただきたいものです。

まとめ

今回は「佐藤大生学歴や経歴と年齢・ピアス穴が気になる!妻や子供と札幌の自宅は?」と題しまして、佐藤大生社長の学歴や経歴や年齢は?ピアス穴が気になるとの噂はどうなのか?妻や子供と札幌の自宅は?という事について迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

北海道札幌市豊平区で、スプレー缶の不適切な処分方法が原因で40人以上もの人が怪我をした事故、とても衝撃的でしたよね。。

そしてその事故の火元となった「アパマンショップリーシング北海道」の佐藤大生社長が、12月18日に謝罪会見を行い話題になっています。

その佐藤大生社長の会見からわかったことは、なんと室内で120本ものスプレー缶を立て続けに噴射して、室内で給湯器を使ったところ爆発したとのこと。

もう考えるだけでもありえないですし、恐ろしいです。。。

アパマンショップリーシング北海道の被害者に対する対応や佐藤大生社長のについて詳しいことが分かり次第、こちらで追記していきたいと思います。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です