元猿岩石・森脇和成がホストから舞台俳優に!収入や家族は?子供は?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

今や、売れっ子の有吉弘行さんですが、かつては「猿岩石」というコンビを組んでいた芸人さんであることは、ご存知かと思います。

その元相方・森脇和成さんが芸能界に復帰をして4年が立ちますが、メディアに登場することは皆無に等しいです。

そんな森脇さんが取材に応じ、現在の心境を明かしました。

しかしながら、森脇さんのコメントは多くの人々からバッシングを受け、再起不能の現状であることが伺えます。

そこで今回は「元猿岩石・森脇和成がホストから舞台俳優に!収入や家族は?子供は?」と題しまして、有吉弘行のかつての相方である森脇和成がホストを経て舞台俳優になるまでの経緯や収入や家族、子供について追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

森脇和成が有吉に嫉妬!インタビューに応じるも世間からは非難の声


 
まずは、こちらのインタビューをどうぞ!

「何か、仲間連れてハワイとか行っている番組があるじゃないですか。すごく嫉妬しながら見ています。遊びが仕事につながる一番いいパターンですよね」

「連絡は全然取ってないですね。6歳の頃からの付き合いなので、何か『元気?』みたいなのもこっ恥ずかしいじゃないですか。僕が本当に食べることもできなくなって、死にそうだっていう時に連絡したいと思いますが、今は何とかやっていけているので」

今や芸能界のセンターに立つ男と言われる有吉さんへの嫉妬を剥きだした森脇さん。

天国と地獄を味わい、復活を遂げた有吉さんと、かたや、別の道で“再起”を模索し続ける森脇さんは、2015年10月に一度は引退をした芸能界にカムバックしました。

今から23年前に放送された『進め!電波少年』のヒッチハイク企画で大ブレイクを果たした両者。

森脇さんは当時を振り返り、「今考えても、本当に果てしない企画でした。理不尽なことが必ず発生して、それが面白い訳だから、そこへの理解がないと絶対に無理でした。それがきっかけで、皆さんに注目していただいたのですが、当時はうれしい反面ストレスに感じる場面もあって。別に悪いことをする訳じゃないんですけど、街を歩いていて指を差されることもありました」と当時の苦悩を明かしました。

「04年3月にコンビを解散、サラリーマンとして働いていました」

と、これはあくまで表書きです。

森脇さんは、一気にブレイクし、ファンから受けた「チヤホヤ」が忘れられず、自慢の美貌を活かしてか、ホストの世界へ飛び込みました。

07年にはホストクラブの経営に手を出しましたが、当然の如く失敗。

その後、すし屋、郵便配達、新聞配達など一般的な職業へと転身しますが長くは続かず、8回ほど転職を隔てたそうです。

この方は、おそらく何をやっても続かない人なんでしょうね。

冒頭のコメントで有吉さんのハワイへ行ったロケを「遊びの延長」と表現し、世間からはバッシングを受けていますが、心底腐っているような気がしますね…。

さらに、「猿岩石の頃みたいに目立っていないので、できればこのままふわっとした立ち位置でいたいです(笑)。今の生活がブレイクして(壊れて)しまいそうだから、もうブレイクはしたくない」と、余裕を見せていますが、YouTubeや何かと有吉さんの名前を出したりと必死さは伝わって来ますが…。

森脇和成の現在の収入や家族や子供は?

 

現在、森脇さんは事務所に所属せず、フリーで活動しています。

劇団『ノーティーボーイズ』というところでお芝居をやっているそうですが、お仕事のペースとしては、3~4ヶ月に1本舞台をやりながら、歌のライブをやってみたり、地方営業、企業のパーティーに参加しているようです。

収入は、猿岩石のピークだった頃と比べると、3ケタくらい違うと明かしています。

今は本当にサラリーマンの時にもらっていた金額を何とか維持しようと頑張っている森脇さんですが、サラリーマンと同等の収入があること自体驚きです!

ちなみに森脇さんは07年に結婚し、子供を設けています。

その後、離婚をして詳細は不明です。

離婚の理由は察しが付きますが…。

元妻や子供の情報は森脇さんの知名度が低いせいか、情報がありませんでした。

まとめ

今回は「元猿岩石・森脇和成がホストから舞台俳優に!収入や家族は?子供は?」と題しまして、有吉弘行のかつての相方である森脇和成がホストを経て舞台俳優になるまでの経緯や収入や家族、子供について追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

有吉さんの元相方・森脇さんがとあるインタビューを受け、現在の心境を明かしました。

森脇さんにとって、有吉さんは一生の「肩書」になるでしょうね。

ですが、こうして冷やかしでも記事にされることはまだ可能性もないわけではなさそうですね。

今後の活躍に期待しましょう。

それでは、ここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です