チームラボお台場2018と豊洲の違いは?実際の口コミがヤバい!

スポンサーリンク

こんにちは、リエコです!

毎日暑くて厳しいですが、そんな時は室内のひんやりとした空間で休日を過ごしたいものですよね。

今、テレビやネット、いろんな雑誌などでも超~話題になっているのがチームラボお台場2018(チームラボボーダレス)

幻想的でファンタジーな空間は感動モノですし、何より涼しい中で楽しめるのがいいですね!

実際にチームラボお台場2018へ行かれた方の口コミを見ていると、ヤバいくらい美しいアートが広がっているようですよ♪

また、チームラボお台場2018は6月にオープンしたばかり、そしてもう1つ東京のチームラボとして7月7日にオープンしたばかりなのがチームラボプラネッツ豊洲2018!!

どちらもデジタルアートが広がっていること、感動モノの体験ができることには変わりないのですが、同じチームラボでも少し違いがあるようです。

そこで今回「チームラボお台場2018と豊洲の違いは?実際の口コミがヤバい!」と題しまして、チームラボお台場とチームラボプラネッツ豊洲の違いや実際に行かれた方の口コミについてまとめてみましたので、あなたの参考にして頂ければと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

チームラボお台場2018と豊洲の違いは?

チームラボお台場2018とチームラボプラネッツ豊洲の違いは同じチームラボでもたくさんあります。

まず同じ東京江東区内にあるチームラボですが、なんと運営会社が違うんです。

チームラボお台場→森ビル

チームラボプラネッツ豊洲→DMM.com

その他細かい点の違いは以下の通りです。

チームラボお台場とチームラボプラネッツ豊洲の違い「期間」

チームラボお台場2018は、なんと期間限定ではなくずっと営業している常設タイプです。

チームラボプラネッツ豊洲2018は、チームラボとしては長めの約2年間。

2020年秋頃まで開催しています。

チームラボお台場とチームラボプラネッツ豊洲の違い「チケットの料金」

チームラボお台場とチームラボプラネッツ豊洲ではチケット料金に大きな違いがあります。

チームラボお台場2018は、

●一般、高・大学生 3,200円

●子供(4歳~中学生) 1,000円

チームラボプラネッツ豊洲2018は、チケットが2種類あります。

『通常チケット』

●大人(18歳以上) 3,200円
●中人(12~17歳 )2,700円
●小人(4~11歳) 2,000円
●シニア(60歳以上)2,700円
●障害者割引    1,600円

『プライオリティレーンチケット』←ディズニーランドのファストパスみたいなものです。

●大人(18歳以上) 6,000円
●中人(12~17歳) 5,100円
●小人(4~11歳)  3,800円
●シニア(60歳以上)5,100円
●障害者割引    3,100円

このようにチームラボプラネッツ豊洲の方はチケットに関して細かく分かれていますし、少し高めでもファストパスのように優先入場ができるプライオリティレーンチケットは魅力的ですね♡

また、チームラボプラネッツ豊洲はチケット購入時に入場時間を30分毎に指定する事ができます。

チームラボお台場とチームラボプラネッツ豊洲の違い「営業時間」

営業時間についても、大きな違いがあります!

チームラボ2018お台場の営業時間は、以下の通りです。

●月~木→11:00~19:00(21:00)
●金・祝前日→11:00 ~21:00(22:00)
●土→10:00~21:00(22:00)
●日・祝日→10:00~19:00 (20:00)

()内の時間は、2018年6月21日(木)~8月31日(金)までの営業時間です。

チームラボプラネッツ豊洲2018の営業時間は以下の通りです。

●平日 10:00~25:00
●土日祝 9:00~25:00
※最終入場は24時です。

チームラボプラネッツ豊洲2018はなんと深夜1時まで営業していますよ!!

チームラボお台場とチームラボプラネッツ豊洲の違い「アート作品」

チームラボお台場の方は「チームラボボーダレス」というだけあって、アート作品どうしの境目がありません

うまく全てが一つにつながっているような感じなのです。

また、チームラボお台場は滑り台やトランポリンの床などアスレチック風に楽しめるものがたくさんあります。

一方でチームラボプラネッツ豊洲は「水」がかなりインパクト大

チームラボプラネッツ豊洲では小川のせせらぎのように、一番はじめに水が流れている場所があります。

そこでは、靴をぬいで裸足になり進んでいくというもの。

また2つのチームラボで共通しているのは、鏡面床が多いという事!

鏡面床の上に立つと、スカートの中までうつり込んでしまうので是非ご注意してください!

と、ここまでチームラボお台場とチームラボプラネッツ豊洲の違いをお伝えしてきました。

ですが両者の違いは実際にもう少しあるようなのです。

そちらも確認してからここでで追記していこうと思いますので、もしよろしければブックマークしておいていただけると嬉しいです♪

チームラボお台場2018と豊洲の実際の口コミがヤバい!

と、このようにそれぞれのチームラボ東京をみなさん満喫しているようですね♪

近くに2つともあるので、ぜひとも2カ所ともいってみたいものです(>_<)

まとめ

今回は「チームラボお台場2018と豊洲の違いは?実際の口コミがヤバい!」という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

同じ東京江東区内にある2つのチームラボですが、運営会社がそもそも違うのでいろんな違いがありましたね!

特にチームラボプラネッツ豊洲2018の営業時間が深夜1時までという事に驚愕!!

チームラボプラネッツ豊洲2018の方はその時間設定からもカップルや一般の方向け。

一方、チームラボお台場2018は、小さな子供でも楽しめるような施設になっていますね。

今後も違いが分かり次第追記していきますので。もしよろしければブックマークしておいていただけると嬉しいです♪

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です