長谷邦夫の経歴や妻・子供や家族と現在の顔画像?赤塚不二夫との評判も

スポンサーリンク

こんにちは、リエコです。

ここ最近、悲しいニュースが続いています。

あの赤塚不二夫さんのブレーンとしても長年活躍していた長谷邦夫(ながたにくにお)さんが、11月25日にお亡くなりになったとのことです。

勝谷誠彦さんは、81才という年齢でした。

ご冥福をお祈りいたします。

長谷邦夫さんは、栃木県高根沢町の病院で療養中、心不全のためお亡くなりになったとのことです。

長谷邦夫さんと言えば、手塚治虫さんなど有名な方が住んでいた伝説とも言える「トキワ荘」に通っていたことでも知られていますよね。

また赤塚不二夫さんのマネージャーでもありました。

まだまだご活躍していただきたかったのに残念でなりません。

改めて長谷邦夫さんについて調べてみることにしました。

そこで今回「長谷邦夫の経歴や妻・子供や家族と現在の顔画像?赤塚不二夫との評判も」と題しまして、長谷邦夫さんの経歴や妻・子供や家族と現在の顔画像はどうなのか?赤塚不二夫との評判も調査!という事について迫ってみました。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク

長谷邦夫の経歴や妻・子供や家族と現在の顔画像?

このように漫画家の長谷邦夫さんがお亡くなりになったと言うことで、ネット上やツイッター上でも話題になっています。

長谷邦夫さんさんと言えば、ご自身の漫画というよりも赤塚不二夫さんのブレーンであったことの方が有名ですよね!

フジオ・プロの立ち上げにも参加しています。

さらには手塚治虫さんらが住んでいたトキワ荘にも出入りしていたという、昭和を代表する漫画家の1人。

そしてあの井上陽水さんの「桜三月散歩道」の作詞を手がけたのは長谷邦夫さんという輝かしい経歴の持ち主ですね。

まだ81才でまだこれからという時に、残念でなりません。。

改めて、長谷邦夫とはどういう人物なのか調査してみました。

まず長谷邦夫さんのプロフィールや経歴についてです。

名前:長谷邦夫  (ながたにくにお)

生年月日:1937年4月7日

年齢:81歳 2018年12月時点

出身地:東京都葛飾区

自宅:不明 栃木県塩谷郡高根沢町の病院で療養中でした

職業:漫画家

出身中学:不明

出身高校:東京都立芝商業高等学校

長谷邦夫さんは高校を卒業後、あの塩野義製薬へ入社しましたがなんと3ヶ月で退職されたそうです。

その理由は結核の兆候がみられたから、、とのことです。

お身体があまり強くなかったのでしょうか。。

そしてその後は漫画家としての道を歩き始めました。

石ノ森章太郎さん、赤塚不二夫さんたちが住んでいたトキワ荘のメンバーとしても知られています。

赤塚不二夫さんのブレーンを務めていたので、ご自分の漫画というよりもサポートとして活動されていた感じですね。

そして長谷邦夫さんの結婚した妻や子供、家族について調査してみました。

長谷邦夫さんの家族は妻、そして長男がいるようです。

一般の方なので、お名前や顔画像までは判明していません。

ですが長谷邦夫さんのブログをかなり前から長男の方が投稿されているようなんです。

「長谷邦夫の日記」というブログの中では、長谷邦夫さんの闘病の様子や近況報告が書かれいていました。

そのブログによると、長谷邦夫さんは認知障害もありさらに介護が必要な状態にあったようで、介護老人保健施設に入居していたようですが、病状が悪化して栃木県高根沢町の病院へ入院したとのこと。

その「長谷邦夫の日記」というブログの中に、今現在とはいきませんが2013年の長谷邦夫さんの顔画像が掲載されていました。

その顔画像を見ると、車椅子に乗っているようでしたので、この頃からすでに体を自由に動かせない状態が続いていたのかもしれません。。

長谷邦夫さんのブログはこちらからどうぞ。

長谷邦夫さんに関して何か新しい情報が入り次第、こちらで追記していきたいと思います。

長谷邦夫の赤塚不二夫との評判は?

と、このように長谷邦夫さんの訃報を受けて、ツイッターやネット上でもかなり話題になっていました。

長谷邦夫さんといえば、みなさんやはり赤塚不二夫さんのブレーンとしての印象が強いみたいですね。

赤塚不二夫さんの漫画の中にもよく登場されていたようで、長谷邦夫さんといえば赤塚不二夫さんとセットという感じだったのでしょう。。

まとめ

今回は「長谷邦夫の経歴や妻・子供や家族と現在の顔画像?赤塚不二夫との評判も」と題しまして、長谷邦夫さんの経歴や妻・子供や家族と現在の顔画像はどうなのか?赤塚不二夫との評判も調査!という事について迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

あの赤塚不二夫さんのブレーン、マネージャーとしても長年活躍していた長谷邦夫さんが、11月25日に81才でお亡くなりになったとのことです。

長谷邦夫さんは栃木県高根沢町の病院で療養中、心不全のためお亡くなりになったとのことです。

数年前からは認知障害も発症して、介護が必要な状態だったようです。。

長谷邦夫さんと言えば、石ノ森章太郎さん手塚治虫さんなど住んでいた伝説とも言える「トキワ荘」に通っていたことでも知られていますよね。

まだまだご活躍していただきたかったのに残念でなりません。

ご冥福をお祈りいたします。

長谷邦夫さんについて何か詳しいことが分かり次第、評判とも合わせてこちらで追記していきたいと思います。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です