音喜多駿の妻と評判がヤバイ!経歴・子供と身長体重・中学高校は?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです!

2018年10月25日発売の週間文春に衝撃的なニュースが掲載されていて驚いています。

先日、10月12日に新党「あたらしい党」を発表した音喜多駿(おときたしゅん)東京都議員

その音喜多駿議員の妻である三次由梨香(みつぎゆりか)江東区議との間で、ありえないことを容認する契約書が結ばれているという事が掲載されてしまっています。

夫婦間の取り決めということのようですが。。。

改めて音喜多駿議員についてどんな人物なのか調査してみました。

そこで今回「音喜多駿の妻と評判がヤバイ!経歴・子供と身長体重・中学高校は?」と題しまして、音喜多駿の妻と評判がヤバイって本当?経歴・子供と身長体重・中学高校も調査!という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います!

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

音喜多駿の妻と評判がヤバイ!

このように10月12日に新党「あたらしい党」を発表した音喜多駿(おときたしゅん)議員が、政治のことではなく、自分の妻のことで話題になってしまっています。

音喜多駿議員の妻は同じく東京都江東区議員の三次由梨香さん。

この夫婦の間でありえない契約書が交わされたということなんです。

と、この様に以前にも音喜多駿議員にはいろんな疑惑があったようですね。

音喜多駿議員は今回の文春砲が出ることについても、ブログの中で報告されています。

どうやら妻の三次由梨香議員がマタニティブルーで落ち込んでいるときに取り交わした契約とのこと。

妻のストレスを少しでも和らげようとしたのでしょうか?

詳しい内容はこちらからどうぞ。

音喜多駿の経歴・子供と身長体重・中学高校は?

まず音喜多駿議員のプロフィールや経歴についてご紹介させて頂きます。

名前:音喜多駿 (おときたしゅん)

生年月日:1983年9月21日

年齢:34歳 2018年10月時点

出身地:東京都北区王子本町

自宅:不明

職業:前職は化粧品ブランド ゲランの営業 現在は東京都議会議員

出身高校:私立海城中学校・高等学校卒

出身大学:早稲田大学政治経済学部政治学科卒

所属政党:無所属

音喜多駿議員は、2015年11月に当時シングルマザーであった三次由梨香議員と結婚しました。

そして三次由梨香議員には元夫との間にできた娘がいて、さらに2016年11月に2人の間にももう1人娘さんが産まれます。

ですので2児の父親という事になりますね。

音喜多駿議員の身長は168cm、体重は55キロくらいとの事。

音喜多駿議員は、なかなかイケメンですが、今回のありえない契約書の件で女性からに評判が落ちてしまうかもしれないですね…。

続いて、音喜多駿議員のこれまでの素晴らしい略歴(経歴)について公式サイトから引用させて頂きました。

大学を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループに新卒採用され、化粧品ブランド「ゲラン」で7年間の営業・マーケティング経験を積む。

2013年6月、東京都議会議員選挙に地元北区から立候補、初当選(13,296票/4位)。

2017年7月、北区から都議会議員二期目に挑戦、歴代最多得票でトップ当選(56,376票/1位)。

「都民ファーストの会東京都議団」初代幹事長に就任するも、後に離党を表明し、現在は無所属で活動中。

音喜多駿議員と三次由梨香議員の夫婦間の契約書、本来なら外へ出ることはなかったのかもしれませんが、妻の三次由梨香議員がどうやらSNSで、知人に話してしまったようなのです。

夫婦の間のことを知人に話さなければ、こんな事にならなかったでしょう。

今後、このありえない契約書のことが大きな話題になるでしょうね…。

音喜多駿議員について、また追記していきたいと思います。

まとめ

今回は「音喜多駿の妻と評判がヤバイ!経歴・子供と身長体重・中学高校は?」と題しまして、音喜多駿の妻と評判がヤバイって本当?経歴・子供と身長体重・中学高校も調査!という事について迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

2018年10月25日発売の週間文春に衝撃的なニュースが掲載。

先日、10月12日に新党「あたらしい党」を発表した音喜多駿(おときたしゅん)東京都議員。

その音喜多駿議員の妻である三次由梨香(みつぎゆりか)江東区議との間で、ありえないことを容認する契約書が結ばれているという事が掲載されてしまっています。

夫婦間の取り決めということのようですが。。。

今後大きな話題になってきそうです。

詳しいことが分かり次第こちらでも追記していきたいと思います。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

▼こちらも合わせてどうぞ!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です