堀内朗医師(イグノーベル賞2018)経歴や大学・嫁と子供!賞金も

スポンサーリンク

こんにちは、リエコです!

なんとも嬉しい?ニュースが入ってきました!

ノーベル賞のパロディとして毎年話題になるイグノーベル賞2018

人々を笑わせた上で、でも考えさせられるという研究に贈られる賞です。

2018年9月14日に、アメリカのハーバード大学においてイグノーベル賞2018の発表が行われました!

そこで受賞したのが、長野県昭和伊南総合病院の堀内朗医師

受賞した研究内容は「座位で行う大腸内視鏡検査―自ら試してわかった教訓」。

これがまた見ていておもしろいんですよ~!(笑)

そこで今回「堀内朗医師(イグノーベル賞2018)経歴や大学・嫁と子供!賞金も」と題しまして、堀内朗医師(イグノーベル賞2018)の経歴や大学、嫁と子供はいる?イグノーベル賞2018の賞金はいくら?という事について迫ってみました。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク

堀内朗医師(イグノーベル賞2018)経歴や大学・嫁と子供は?


こちらの画像を見るだけでもちょっとプッとふき出してしまいそうです(笑)

堀内朗医師は真剣に研究を行っているのだとは思いますが、この見た目的なものがなんとも笑えちゃいます!

堀内朗医師は座った姿勢のままで大腸検査ができるという事で、自分の大腸に内視鏡を入れて苦痛が少ないことを証明しているそうです!

それはなんともステキな研究ですね!

やっぱり体の中の研究て、どうしても痛そうなイメージがありますから…。

できれば検査は受けたくないという人が多いと思います。

そんな中、患者さんの苦痛を少しでも減らそうと堀内朗医師が研究している「座った姿勢のままで大腸検査」は見た目的に笑えますが、しっかりと考えさせてくれるものという事でイグノーベル賞2018の受賞となったのでしょうね!

堀内朗医師、誠におめでとうございます!!

こちらが堀内朗医師のはっきりとした顔画像です。

また堀内朗医師の経歴について調査してみましたが、今のところ分かっているのは長野県昭和伊南総合病院の内科診療部長であるという事のみ。

出身大学や、嫁(妻)や子供がいるのかどうかという事はまだ特定されていませんでした。

ですが堀内朗医師は57歳という事ですし、おそらく家族もいると思います。

イグノーベル賞2018を受賞したという事で、今後テレビやメディアへ出演することが増えるのではないでしょうか?

詳しいことが分かり次第、追記していきたいと思います!

今わかっている堀内朗医師の情報は以下の通りです。

名前:堀内朗 (ほりうちあきら)

年齢:57歳

住所:長野県

職業:長野県 昭和伊南総合病院 内科診療部長

この他の詳しいことが分かり次第こちらで追記していきます。

堀内朗医師のイグノーベル賞2018の賞金はいくら?


ノーベル賞の賞金って、2017年には約1億2500万円に引き上げられたとニュースでも話題になっていましよね!

それに対して、ノーベル賞のお笑い版であるイグノーベル賞2018の賞金はいくらなのでしょうか?

調査してみたところ、イグノーベル賞2018では賞金は基本的になしだそうです!

さらにイグノーベル賞の授賞式会場までも自費で行くそうですよ!!

え~と思ってしまいますが本当の話のようです(笑)

ですが、2015年と2016年には副賞として10兆ジンバブエ・ドルが贈られたそう!

上の画像が10兆ジンバブエ・ドルです。

10兆と聞くとものすごい金額のように思えますが、その当時の10兆ジンバブエ・ドルを日本円に換算すると、なんと約2円から3円程だったそうです…。

ある意味衝撃的!!

イグノーベル賞2018の賞金や副賞については今のところまだ判明していません。

詳しい情報が入ってきたら追記していきますね♪

堀内朗医師がイグノーベル賞2018で実演する動画が面白いので載せておきますね!

ツイッターやネットの反応

と、このようにみなさんイグノーベル賞2018を楽しみにしていたようですね!

今後テレビなどでも堀内朗医師が座って内視鏡の実演をすることはあるのでしょうか(笑)

まとめ

今回は「堀内朗医師(イグノーベル賞2018)経歴や大学・嫁と子供!賞金も」と題しまして、堀内朗医師(イグノーベル賞2018)の経歴や大学、嫁と子供はいる?イグノーベル賞2018の賞金はいくら?という事について迫ってみましたが、いかがだったでしょうか?

ノーベル賞のパロディとして毎年話題になるイグノーベル賞、2018年9月14日、長野県昭和伊南総合病院の堀内朗医師が受賞したことが発表されました!!

人々を笑わせた上で、でも考えさせられるという研究に贈られる賞です。

受賞した研究内容は「座位で行う大腸内視鏡検査―自ら試してわかった教訓」。

見た目的にちょっと面白いのですが、堀内朗医師は真剣ですからね!

堀内朗医師に関して今のところまだ詳細な情報が分かっていません。

後ほど追記していきたいと思います!

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です