三田佳子、世田谷の覚せい剤地下室付き大豪邸は分割販売!高橋祐也の逮捕歴

スポンサーリンク


こんばんは、リエコです。

大女優の三田佳子さんの東京都内にあった豪邸の跡地が、更地にされ、さらに分割販売されている状態のようです。

かつてCM女王の異名を取り、高額納税者番付でも俳優・タレント部門で4年連続トップに輝き、税務署からは高級メロンが贈呈されるほど、稼ぎまくっていた三田さん。

女優としての活躍はもちろん、NHK紅白歌合戦の紅組司会など栄光の経歴をこれまで積み上げてきましたが、次男・高橋祐也氏の1998年から昨年9月までに覚せい剤取締法違反で計4回も逮捕されたことで、その人生は一転してしまいました。

00年の2回目の逮捕では、推定10億円と言われた三田さんの豪邸の地下室で、仲間と覚せい剤パーティーを開いていたことが明らかになり、いわくつきの豪邸は6年ほど前から売りに出されていたのです。

そこで今回は「三田佳子、世田谷の覚せい剤地下室付き大豪邸が分割販売!高橋祐也の逮捕歴」と題しまして、三田佳子の豪邸の詳細や次男・高橋祐也の覚せい剤での逮捕歴や現在を詳しく追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

 

三田佳子の世田谷の大豪邸が分割販売

三田さんの豪邸は、売り出し当初が家と土地で6億円でしたが、買い手がつかずに3億5000万円にまで値段が下がったようです。

最終的には2014年8月に不動産投資会社が購入し、その後に転売されと言います。

都内の一等地で一般向けの土地としてはあまりにも広すぎたのでしょう。

新たに取得した不動産投資会社が、宅地として売りやすくするために約180坪を更地に戻して、土地も分割したそうです。

今年3月からは、戸建用の分譲地として販売され、180坪の広大な敷地は5分割されたようです。

それにしても、三田さんの自宅が並大抵の広さだったことは確かですね。

また、広告には「由緒正しき桜並木に面す【プライバシー性】と【解放感】をあわせ持った土地」「自分だけの特別な空間」などのフレーズが並んでいるようですが、近隣住民はこの売り文句を「あの地下室パーティーを思い起こさせる“皮肉”みたい」と苦笑するほど。

1企画の販売価格は約8000万~1億2000万円の値が付いています。

三田さんの人生は“バカ息子”によって転落してしまったようですね。

ですが、そうは言っても一般人と比べたら優雅な生活を送っていますが、三田さんからしたら質素であるようです。

高橋祐也氏の逮捕歴

2018年9月、覚せい剤取締法違反の疑い(使用)で、祐也氏は4度目の逮捕をされました。

当時、祐也氏は東京・渋谷区内の飲食店から客がもめているという趣旨の通報があり、警察官が駆けつけ、様子がおかしな祐也氏の尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応があったのです。

祐也氏は、舞台などで俳優として活動していた時期もありました。

しかしながら、これまで98年、00年、07年の3回、同法違反容疑で逮捕歴を抱えています。

3度目の逮捕では懲役1年6月の実刑判決を受け、出所後は薬物更生施設に入所するなどしていました。

その後は、目立った芸能活動はしていなかったものの、10年に一般女性と結婚。

同年、第1子の長男が誕生していたのです。

子の親でありながら、信じられないというか、この父親の子供を産む元嫁も凄い…。

三田さんにとっては、目に入れても痛くないほど可愛い祐也氏の子供であり、孫です。

巨大なスポンサーからの莫大な援助と安心サポート付きですから、心おきなく出産も可能ですね!

まとめ

今回は「三田佳子、世田谷の覚せい剤地下室付き大豪邸が分割販売!高橋祐也の逮捕歴」と題しまして、三田佳子の豪邸の詳細や次男・高橋祐也の覚せい剤での逮捕歴を詳しく追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

三田さんの元豪邸は現在、跡形もなく、広大な敷地は5分割にされ一般住宅向けに土地を販売されているようです。

そのお値段は、8000万~1億2000万円ほど。

当の祐也氏は、沖縄県の更生施設に入所していましたが、直近のSNSを見る限り都内に戻ってきている様子も伺えます。

また、2月には元乃木坂46・大内里菜さんと結婚予定であることを公にしていましたが、その後、結婚に関する報告は途絶え、現状は不明です。

今回はここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です