ジャニー喜多川、くも膜下出血で危篤!嵐・松本潤が瀕死を報告 回復の見込みやリハビリは?

スポンサーリンク


こんにちは、リエコです。

先月18日にジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川さんが緊急搬送された件について、先程ジャニーズ事務所がコメントを発表しました。

ジャニーさんは、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で現在入院中であることを明らかにし、1日に嵐が東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催される『ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会』囲み取材に出席した松本潤さんが、「一日も早く元気に回復してくれることを祈っています」とジャニーズ所属タレントがジャニーさんの病状を始めて言及しました。

現在、所属タレント達はジャニーさんを元気づけたいという思いから、日々、病室を訪れているそうです。

なお、「今もジャニーは必死に頑張っておりますので、治療に専念することを最優先とさせていただきたく、ご理解くださいますと幸甚に存じます」とコメントしました。

そこで今回は「ジャニー喜多川、くも膜下出血で危篤!嵐・松本潤が瀕死を報告 回復の見込みやリハビリは?」と題しまして、ジャニーズ事務所が出したコメントや、ジャニーさんの容体や今後のリハビリについて追ってみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所がコメントを発表、嵐・松本潤が状況を説明

ジャニーズ事務所が発表した文書全文は以下の通り(原文ママ)です。

代表取締役社長ジャニー喜多川に関するご報告

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

先般より、弊社代表取締役社長ジャニー喜多川の体調に関する様々な報道がなされたことから、皆様にはご心配をおかけしておりまして誠に申し訳ございません。

改めまして、ジャニー喜多川につきまして、皆様にご報告がございます。

2019年6月18日午前11時30分頃、体調の異変を訴え、救急搬送されたことから、現在、入院いたしております。

病名は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血でございます。所属タレント達は、ジャニーを元気づけたいという思いから、日々、病室を訪れておりますが、この面会が叶っておりますのも病室関係者の皆様のご尽力によるものと、心より感謝いたしております。

皆様にはご心配をおかけいたしまして誠に恐れ入りますが、今もジャニーは必死に頑張っておりますので、治療に専念することを最優先とさせていただきたく、ご理解くださいますと幸甚に存じます。

なお、大変恐縮でございますが、個別のお問い合せ、取材につきましては差し控えてくださいますよう、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

また、決して、病院や一般の患者様、近隣の皆様のご迷惑となるような行為はお止めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

2019年7月1日

株式会社ジャニーズ事務所

嵐は、『ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会』の会見前に、一度全員で登壇。

メンバーを代表した松本さんは「この『EXHIBITION』の会見の前に僕たちからご報告させていただきたいことがあるので少々お時間をいただきました」と切り出すと、「先月、6月18日に弊社の社長・ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました。僕たちは翌日19日にジャニーさんのもとにお見舞いに行きました。その後も時間のある時にジャニーさんの病室に通っている」と改めて現状を報告しました。

ジャニーさんの病状に関して様々な憶測が飛び交う中、松本さんは「今はジャニーさんが一日も早く元気に回復してくれることを祈っています」と願い、「また、みなさまには今は静かに温かく見守っていただけばと思っていますので、何卒、よろしくお願いします」と呼びかけました。

ジャニー喜多川の今後やリハビリは?

くも膜下出血は、脳を覆うくも膜と軟膜のすき間の層(くも膜下腔)を走る動脈にできたこぶ(動脈瘤)が破れ、出血が広がる病気です。

この脳動脈瘤の多くはこぶ状のものですが、解離性動脈瘤は動脈の壁が裂けてできたものであります。

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血を総称して「脳卒中」と呼ばれ、くも膜下出血は脳卒中全体の約1割程度だと言われているようです。

心配されるのは、後遺症です。

今回、事務所が出したコメントにジャニーさんの病状については触れていません。

芸能界からも、くも膜下出血を発症されている方が多くいますが、完全復帰している人から、後遺症に悩まされている人もいますよね。

後遺症が残った場合、辛く険しいリハビリが待ち受けています。

発症した病状にもよりますが、今は命には別条がないことだけを祈るばかりですね。

まとめ

今回は「ジャニー喜多川、くも膜下出血で危篤!嵐・松本潤が瀕死を報告 回復の見込みやリハビリは?」と題しまして、ジャニーズ事務所が出したコメントや、ジャニーさんの容体や今後のリハビリについて追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

ジャニーさんの容体が深刻そうで、心配です。

元気な姿で、プロデュース業に再び専念して欲しいですね。

今回はここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です